FC2ブログ

2019-11

オ◇マの後始末

トラ◇プさんはオ◇マの後始末をやっているわけで。
だからト◇ンプさんはオ◇マとその奥さんが大嫌い。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52045401.html
仕組みはこうです



オ◇マは誰かのお陰で大統領になれた。

次は黒人大統領だと誰かが決めていたようだ。
誰かってのは複数だろう。
これはハリウッド映画を見れば、次は黒人大統領だ、と誰かが決めたのが分かる

で、オ◇マは大統領になった。
裏の筋がオ◇マに何かをさせようとする。

此処でオ◇マが従わない場合は、消してクローンにさせる。
オ◇マさんがクローンなのかそうではないのか、
クローンという説があるが、事実はどうかな。

とにかく
本物オ◇マには従わせるし、従わない場合はクローンがある。

というわけでオ◇マは裏の筋の言いなりになる。


オ◇マが大統領をやっている8年間でΦ国の世界席巻が進むが
それは裏の筋のシナリオ通りである。

この8年間で世界はかなり悪化する。
裏の筋はヤコフの手下の宇宙人の命令に従っている。
世界の人口を5億人くらいまで減らせというのが宇宙人の命令。
(数字はあやふや)


その8年間でφ国がやりたい放題。
だって裏に裏の筋がついているし。


オ◇マの後釜の選挙でヒ◇リが勝つわけだったのに
予想外にト◇ンプさんが勝利。
ヒ◇リは裏の筋に消されるか、クローンに。


世界中の表の支配者が裏の筋の言いなり。


その中でトラ◇プさんとABちゃん、ぷうちんだけが
裏の筋に対抗。


トラ◇プさんがΦ国と対抗しているのは
トラ◇プさんが裏の筋と対抗しているから。


ABちゃんとぷうちんはト◇ンプさんの味方。
応酬は様子見。
ト◇ドーは裏の筋の言いなりなのでΦ国推しをしていたところ
トラ◇プさんに脅されて涙目。
さらにΦ国の意向を得てABちゃんをdisるが
トランプさんに脅されて従ったためにΦ国はがっかりしている。


Φ国が強気なのは裏に支配層が付いているからですが
トラ◇プさんも強いし、実は日本の科学と軍事力は世界屈指であり
それは虫できないので困っているところ。


世界の裏の筋の後ろにいる宇宙人と
日本の裏に居る宇宙人とでは格が違うのだが
それは世界の裏の筋は知っているのか知らないのか分からない。
日本の裏に居る宇宙人は世界の裏の筋と共に居る宇宙人に
命令する立場らしい。(坂本情報)


だからどちらが勝つかと言えば日本が勝つに決まっているのだが
それはまだ秘密なのかもしれない。


世界の裏の筋はありとあらゆる手を使って毎日仕掛けているようですが
トラ◇プさんも負けていません。
ついでにABちゃん、ぷうちんもw


そのひとつが冒頭で紹介したア〆リカの土地の件です。
トラ◇プさん、やりましたね。
それから勧告がイアンフ像なんてのをデッチ挙げたが
あれは米兵に車で轢かれた女子中学生なんですと。
だからもうなんというか嘘だらけなのです。
それを勧告にさせているのがΦ国ですと。


で、勧告は歴史的にΦ国に従いますから
多分、新たな役割を与えられて嬉々としてやったのだと思います。
旭日旗については勧告が独自に反対しているのかな、
Φ国はそれについては何も文句を言いません。
勧告としては宗主国から褒められると思って実行したのに
Φ国は旭日旗については何も言わず・・・
Φ国はむしろ二本に歩みよっています。
経済面でΦ国が苦しくなっているか、なりそうなので
二本の歩み寄るのです。
数年前には反日で国中が盛り上がっていたのに
豹変していますが、ABちゃんは大人の態度をしています。


勧告は一人で旭日旗に反対し世界中に
妙なことを発信し、一人で大恥をかいていますが
Φ国は関係の無いことであります。
勧告が自爆するだけで。


イアンフ像はΦ国に従って世界中に設置したのに
何この仕打ち・・・・泣ける・・・・
Φ国ってとことん勧告を馬鹿にしているのでしょう。
Φ国は一度でも朝貢した国のことは今でも属国と思いそのように遇するらしい。
良かった~二本人でw


というわけで裏の筋は日夜何かしら仕掛けているのですが
それに負けないようにしましょう。
一見、善いほうが実は悪かったりするので
最低限の思考力、判断力を持たないとまずいことになります。
これは国家も個人も同じことです。
スポンサーサイト



グレタがバレタ «  | BLOG TOP |  » 奇跡の県「G」

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード