FC2ブログ

2019-09

「怠け者」感想

「怠け者」の記事を読んだ方から感想が着ました。

ifさん、こんにちは。
今日はたまたま仕事が休みだし、台風で外出も危なそうなので自宅に籠っています。
昨日の怠け者の記事を読み、身バレしない程度に関連した話を書いてみようと思いました。
話があれこれあるのでテーマを3つに分けてみました。


その①

【義両親】

義理の両親は子育てに自信を持っていて、私たち夫婦に物申してきます。

すごく言いたいことが溜まっていたようだったので
ここは一度適当に空気抜きしないと後が面倒になりそうだと
とりあえず夫婦2人だけで訪問したときの話です。

分かったのは義理の両親は事実の180度反対の認識を持っている。もっとはっきり書くなら
「自分たちが正義でいられるよう都合のいいように事実(今回は人の気持ち)を捻じ曲げている」


また義母は悪抱くことは絶対にしないし、且つ偽善的な人で、
別に純粋に「良いこと」ををしない義母が悪いと言ってるわけではないのですが、
「この私」が「純粋に〇〇してあげてるのよ」という意識を感じ取ってしまい、
一緒にいると正直、体のどこかが痒くなってきます^^;。


そんな人たちが100パーセントの正義を主張していたので
あえて反撃せずに帰って来ましたが、当の息子が聞いたらぶん殴ってるレベルの基〇外でした。
※殴る素振りをしようものなら訴えかねない人たちなので私は手を出さないし、
 息子にも手を出してもらいたくない。

自宅に戻ると息子が
「ようやく終わったか。しかし自分たちが育てた完璧であるはずの息子に
 自立して20年以上経って説教とかww」
とのズバリな指摘に大笑いして少しすっきりしました。

どちらも学歴高いのですが・・
普通に会話が成り立つレベルになってほしいと感じました。


その②
【親の学歴コンプレックスが解消されつつある】

私の親の一方は家庭の事情で思うように進学ができず、
学歴コンプレックスを抱えてる所があったのですが、
私が主人の実家と接触することで起きた数々の出来事を通して
「学歴があるからといって人間的に立派だと限らない」ことを身をもって実感し
最近コンプレックスが薄まってきたようで、
私の苦労が無駄にならなくて良かったです。


その③
【子供の心を無視する事】

親の魂レベルが子より低いと子が病気になるって本当だと感じました。

今回の私の例だと、偉ぶられて見下されてるはずなのに、
その私が逆に精神的にお世話してる感覚がありました。
言われたことを大まかに書くと


・私たちの感覚が歪んでいる
・義両親が親として立派にやってきた事をまず認めなさい
・つべこべ言わずに従いなさい


それを真綿で首を絞めるように聞かされたのです。
話していて自分たちの主張しか見えていないようで主張が一方的過ぎて、
本当の意味での話し合いにはなりません。

今回はさすがに発狂しそうになったのですが、帰路の途中主人が
「ああいう人はスルーするしかないと思ってる。俺もいつもそうしてる」
「人からどう思われてるかを気にしてる間はスルーが難しくなる」。
そうやって子供時代をなんとか乗り切ったのだと感じました。

主人は「お育ち」のせいか、愛情的なものから距離を置きすぎる事が多く、
これまで一緒に生活していてそよそしさにショックを受ける事もしばしばでした。
私だけでなく子供たちもそう感じているようで、
今回のスルー発言を聞いてちょっと釘を刺しはしましたが・・

主人は親との素のやり取りを諦めて(多分)それが人生の基本姿勢になってしまったようで、
もういい年なので今後大きく変わる事は無いと思っていますが、
子供の心を無視した子育てって罪作りな事だなあと感じました。



ご主人がマトモでよかった。
って2ちゃんねるの家庭板にあるようなコメントになってしまいました。
まあ、親の年代の人達(70歳以上)は仕方ないかね。
60歳以上でも50歳以上でも、分からずやは居ますがね。
スルー力をつけて乗り切って下さいw
スポンサーサイト



日銀砲 «  | BLOG TOP |  » 日本人が若い理由

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード