FC2ブログ

2019-09

怠け者

私は老年期5段階らしいのですが、一夢庵さんのこの
鑑定結果は当たっているのではないかと思います。


老年期の人は「怠け者に見える」らしいが
私は自分が怠け者の自覚が有ります。
問題集の方で、参加者が
「ifさんいつ絵を描くんですか?」と質問してくれたので
「描きたいんですが、忙しくて」と回答していました。


暑いし。


暇は無いし。


そのうち涼しくなったら注文受け付けるかなあ・・・・と
思っていたら、或る方から
「体の調子が悪いので絵を描いてくれ」とメールがきました。
なんか緊急のようなので仕方なく受け付けました。
で、どうせ絵を描くならついでに描いちゃおうってことで
注文を受け付けたら18人の方から依頼がありました、
有難う御座います。


でも、忙しいのと暑いのとで
絵が描けるんかいな、と自分でも半信半疑だったのに
描けました。


何が言いたいかというと
「やれば出来る」んです。
でも
「やろうとしない」んです。
だから怠け者なんです。


しかしいったん「やる」と決めたら、やれちゃうんです。

魂のチャートという本(一夢庵さんのサイトをご覧下さい)には
「老年期魂の人は怠け者に見える」
「大抵のことは苦もなくやってのける」
とあるのでその両方当てはまってます。


やれば出来るのにやろうとしない、というのが老年期の特徴らしい。
そういえばアタシの弟・・・他の弟よりも成績が悪く
頭も悪いと言われていたその弟ですが
中学三年生になり進路を決めることになりました。


私の父が学歴を超重視していまして(若年期)
子供達は苦労をしました。
私は当時学歴なんかどうでもいいと思っていたのだと思うが
親が●●高校に入らないとダメだ、と言うので仕方なく勉強しました。
それまで勉強は「定期テストの三日前からやり、テスト中にやる」だけでした。
宿題すらしません。
勉強がつまらないからです。
面白ければやっていたはずです。

勉強したら成績がどんどんよくなり、学年で上位になりました。
ただ数学は最初からやらないと出来るようにならないので
家庭教師をつけてくれました。
私は塾に行ったことがなくて行きたいなあ、と思っていたのですが
中三の途中で郊外に引っ越したので周囲には塾がなく
家もあまり無いという環境になり、
家庭教師が来てくれました。


それで上位になったのですが高校に入ったら
途端に勉強しなくなりました。
それまでも勉強してないのだし、普段の自分に戻っただけです。


次に私の上の弟(若年期)が高校を受験しました。
この弟はおとなしくて温厚、理数系が得意だったので
放置していても県内でも良い高校に入りました。
(その三年後に父親が欲を出しすぎ、興奮して受験を邪魔しました)

上の二人(アタシと上の弟)が偏差値良い高校に入ったので
三番目にも期待した親です。
(父=若年期
 母=成人期・・・成人期は世間などどうでもいいと言いつつ、実は価値観どっぷり)
で、三番目のこの弟は勉強が嫌いでしたことがなかった。
勉強しなくても英語が出来たので
県内になる英語重視の私立高に行きたいと言ったのですが
父親が兄(上の弟)が行った進学校以外は馬鹿が行く高校だといって
許さないし、私立は金がかかる(子供が5人います)ので
ダメだといいました。
可哀想なのはこの弟です。

兄が行った高校は偏差値高すぎて無理です。
すると父親が「高専なら近いからいい」と言いました。
これはさらに無謀です。
高専なんて県下の秀才が行くところですよ。
可哀想なこの弟は勉強嫌いだし理数系に敵性なんか無いのに
高専しか受けさせてもらえなくなりました(驚


本人は英語だけは勉強しなくてもできたのですが
理数なんて大嫌いだし当然分からないのに
理数系の高専を目指すことになった。
当然数学が出来ないのと近所には塾が無いので
家庭教師を付けました。
可哀想に弟は精神と体をおかしくしてしまいました。
でも元来頭が良いのと、この弟も老年期魂だったからか
不可能と思われた高専に受かってしまったのです。


入学後は授業が全然分からず
さらに精神を悪化させた弟は
高専の途中から大学に編入しました。
高専では落第をし続けましたが当然です。
理数系が全く分からないのだから。

この弟は途中から大学に編入して
其処で平和に暮らしたようです。
父親は若年期でこの世の常識どっぷり
母親は、自分では常識を超越しているように
自己評価していたとしか思えないが
この世の常識にどっぷりでした。
別に恨んではいません、そういう時代に生きた人なので
仕方ないからです。


私の中の弟が普段勉強なんかしないのに
その必要が生じたら可能にしてしまった、という話をしたかったのです。
それが老年期魂であると言えるのでしょう。



親が子供よりも魂年齢低いと本当に子供は苦労をします。
病気になります。
問題集の解答にも、周囲には自分の魂年齢を超えていた人が居なかったので
とても苦労をした、大変だった、と書いた人がいます。
お互い、苦労しましたね。
ただ、これからはこちらのターンですw
なんたって老年期魂ですから
大抵のことは苦もなくやってのける
わけで、これから先何が起ころうと
苦もなくやってのけることは保障します。
人間、人生の前半に苦労するか後半に苦労するかどちらかのようですから
前半に苦労した人はこれからは楽が出来ますよ。
これは私の体験から真実であると思います。
スポンサーサイト



男って «  | BLOG TOP |  » 絵を注文してくれた方へ

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード