FC2ブログ

2019-07

三つ子の魂2

今、問題集の方の添削、採点をしていますが
やはり「三つ子の魂百まで」という諺は本当だな、と感じます。

報告者は当時小学生でした。
体験は少ないので経験値はほぼ無し、
知識も知恵も足りません。


でも、担任の横暴に果敢に挑戦した人も居ます。
子供ですが感受性はマトモなので
担任のやることについては
(変だ、変だ)と感じてはいるのですが
それが
どのように変なのかは、言語化することが出来ずに
悔し涙にくれた方がいるかと思えば
多分魂年齢が低い担任よりも
クラスの児童の魂年齢の平均値が高かったために
担任を成敗した体験談もあり、これには
GJ!
を贈ります。


小学生(高学年?)ながら
自分達が知っている範囲内での戦法を使い
集団で自衛したのです。


ハリウッド映画なら全米が泣くところです。


皆さんの体験談を読んで
三つ子の魂百まで
は真実であると思いました。


何故なら私とその体験者とは魂年齢役割が違うので
行動も違うからです。
私なら絶対やらないことをやっているわけで。
逆にその方達も私のようにはやれません。
(まあ、やりたくもないかね・・・)


魂年齢と役割は厳然として「有る」のだと思う。
ただ子供なので表現には制限がかかるから
あまりハッキリはしていませんが
それでも他の魂年齢役割の人なら決してしないことをするので
生まれた時から死ぬまで
自分の魂年齢と役割で生きて行くのだろうと思うんです。


多くの場合糞な担任との戦いの話なのですが
それに負けずに生長した皆さんは素晴らしいです。
スポンサーサイト

貴様 «  | BLOG TOP |  » 三つ子の魂

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード