FC2ブログ

2019-10

作業の粗さ

人のやることには上には上がありますが
それに気づかないことが殆どです。
「上には上が有る」という言葉をミに付けたほうがいいな。

以下は冊子で鑑定記事を書いてくれているでりあさんからの報告です。


ブログにも書いたのですが情報で思うことがありました。


http://loveborder.blog121.fc2.com/
{修理}
私は図書館で本の修理のボランティアをしています。
「ウォーリーを探せ」とか「ミッケ!」のような子供絵本は破れないように
前もってページ補強をします。
簡単な作業なんですが司書さんはいつも私を指名するので
一人でその作業に当たっていました。
ほんと、地味な作業です。

今月はそんな子供絵本が山積みされていたので
一人でやると貸し出せるまで時間がかかりすぎるので、
目立つところに手順を書いて誰でも出来るようしておきました。

別の時間の人たちが同時に5,6人で手掛けてくださったのですが
全くバラバラな仕上がりでした!
全員司書さんの指示と違うやり方で、
しかもやるなと書いたことをわざわざしています。
そして仕上がりが荒いんです。

テープが歪んでいるのは仕方ありません(シワが酷いのもありました)が
補強テープがはみ出ていているのは、
小さな子たちが手に取るのにとがった先で傷付けそうです。
本人たちがいないので目に余るものは修正しました。
これがまた面倒くさい…それが先週の事です。
そのせいか司書さんが見本の完成本と
さらに大きく書いた説明書が作業台に置かれていました。
しかし今週もその方たちが作業をしていたのですが
全然改善されていませんw
各々好きなように荒く仕上がってました(丁寧な方もいます)

司書さんが私を指名した理由が分かりました。
自分が見ても仕上がりが全く違います。
ぐれんや冊子で書かれている
「情報を見ただけ、読んだだけではダメで自分のものにしないと意味がない」
ことが身に染みました。


仕事、作業のやり方レベルには差が有りますが
作業が粗い人にはそれが見えないのです。
だから作業が粗いわけで。

これもいつか記事にしなくちゃと思っていたので
でりあさんが意見を送ってくれたので
丁度良いから今記事にしています。

作業のやり方にはレベルの差があります。
これは差別ではありません。
作業のレベルが低い人は
人間のレベル(波動、波動量)も低いものです。

例えば簡単な事例ですが
洗濯物を干す場合、ハンガーが8本くらい一組になっている器具があります。
洗濯挟みの置き方が悪いのです。
旦那、私の友人、うちの息子が同じやり方をします。
家事能力が同程度であると判断します。


旦那が家事が出来ないのはわかる。
しかし私と同じ年齢の女性が
私の旦那や息子と同じレベルでは不味くないですか?

その通りで非常に不味く
子供は二人とも不登校になってしまいました。
親のわからなさの結果が出ました。
(親は両親です。 
  奥さんが分からないのと同じくらい旦那も分からないのです)


その人は図書館の子供向けの本を借りていましたが
私は借りたことがありません。
子供なんぞに本を使わせたら絶対劣化するから
そんな恐ろしい、責任問題が発生するようなことはしたことがない。


物事が分からない人は
作業の粗さに気づかない
他人の言うことが分からない
責任感が無い
物事の捉え方が甘い
のですわ。


そういう人達を相手に仕事をする方
本当にご苦労様です。


でりあさんの鑑定は、余計なことが書かれてなくて
必要なことは書いてあり、理想的なのです。
他の鑑定師も皆、このレベルに達しています。
これからも鑑定宜しくお願いします。
スポンサーサイト



三つ子の魂 «  | BLOG TOP |  » 問題集鋭意添削中

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード