FC2ブログ

2019-06

金兼と子供

ぐれんの記事と関連しています。
記事を読んだSさんから。


ifさん

記事が出てから少し間が空きましたが・・・

この3月までの娘のクラスではいじめが横行していて、
一時、娘もいじめっこに標的にされかけた事があります。
すぐ気づいて担任に訴えたのですが、
どれだけ訴えても、先生自身の保身から、
虐めをする側の人権を擁護する発言に終始しました。

娘には、残念だけど先生は弱い人間だから、あてにしちゃいけない。
大丈夫かな?学校には行けそう?
もしまた何かあったらすぐに教えてね。
と伝えて様子を見ていました。




その後、いじめをする中心人物が
勉強の分からない所を頻繁に娘に聞いてきたそうで、
教えているうちに段々いじめの的が自分から外れていったようです。
娘は物静かなおとなしい子なので、
そのやり方があっていたのかなと
私の中ではそういう話になっていたのですが、
現実は少し違ったようです。



先日娘の学校で終業式があり、
記事に出ていた「金兼」の話をしてみると、
娘から思いもよらない反応がありました。

「それ(金兼)はちょっと無理やろww ・・・・ 
勉強教えたらいじめてこなくなったって言ったけど
、実はそれだけじゃなかったんやて。 
いじめられたその場で、思いっきりはっきり言ってやったんやて。 
だって言わんとさすがに不味いって感じたもん。 
集団相手やったけど、言わんといかんと思った。 
 その時いじめっ子をかばう発言をした子が周りにいて、 
それは違うと言ったらその子が泣き出してしまった。
 すごく居づらかったけど、
私がその場を出てくのはおかしいと思って逃げずにいたら 
いじめっ子が用事があると言って先に出ていって、
やった、勝ったぞ!って思った。


 それから陰口言われることはあったけど、ほとんど害は無くなった。 
 でも一番ムカついたのは、集団で攻撃されている時に、
近くに先生(担任じゃなかったらしい) がいたのに
寝たふり・知らん顔されたこと。
虐めたやつらよりイカンやろ~って思った。」





この先生の件は当時娘から聞いていたので、いくら何でも酷いでしょと、
即学校側に噛みついてみたのですが、
話をすり替えられたり、そんなことは無いと言われたり、
どうしようもない反応しか返ってこなくて、
しばらく怒りが収まらなかったですが、しばらく経つと、
そんな学校に少しでも期待した私が
馬鹿だったと本気で思うようになりました。




しかし、苛めっ子に歯向かう等ができたのに、
どうして黙っていようとしたの?
と聞いたら苛めっ子に何かされても、
ほとんどの子が強く言い返さないので、
私がやった事って、本当は良くない事だったのかな?
と思ったりしたようです。
いやいや、逆だよ。
そういう事ができるなんて凄い事だよって、沢山ほめてあげました。

あやうく間違った認識が娘に定着する所でしたが
金兼の記事を娘に教えられて良かったです。



うん、鎌は本人が使うとして
それを援護する大人(祖父さん)が居ないとならないので
鎌は最終手段ですかね。
でもいい話なのでぐれんに掲載させてね。
あなたは勘がいいし、たしか問題集では
正解率が高かったですね!
正解を沢山出して、先陣を切ってくれたお陰で
参加者が「上には上が有る」と悟ったわけです。
あなたは自覚が無いかもしれないが
功労者なんですよ。
この件については次の冊子に載ります。


さて、この担任の体たらくですが
私の小学生時代にこんなことが有りました。
クラスに普段から乱暴な男子がいました。
ぶたれたりしていた私は或る日
ブチ切れて椅子を持ち上げて相手の脳天に
振りおろそうとしたら
其処を担任(婆あ)に見られて
「きゃ===!」と悲鳴をあげられてしまった。
まるで私だけが悪いように受け取られ
その時私は小学校三年生でしたが
「ダメだ、こりゃ。
 先生は何も(事情を)見てない」と思いました。


当時も今も児童生徒の思い、考え、気持ちを汲み取ろう
理解しよう、この事態を改善しようなんて教員はいません。
居たとしても例外的です。
この婆あ担任には何の期待も出来ないことは事実でした。
ところが或る日。
この担任の分からなさも原因のひとつであるとは思うが
クラスの児童の父親が教室に乱入したのです。
このおっさんはテキヤで、半ば893な方でした。
自分の(出来の悪い)息子に対する対応が悪いということで
(その前に、その息子が馬鹿なので同級生に怪我をさせてしまった件)
「ウチの息子だけが悪いのかっ!」ってんで
いきり立って教室に乱入したものと思われます。
この婆あ担任はその父親に対応していましたが
それを見て私は





ざまああ!




としか思いませんでした。
最低最悪な婆あだったので。
父親の後から母親・・・この人はとても良い人・・・が追いかけてきて
自分の亭主が担任を刺し■さないように
一生懸命旦那を宥めていました。
私は(おばさん、おっさんの好きにさせてやりなよ)と思っていましたw

幸いなことにその旦那は刃物は持ってなかったので
ただ担任を怒鳴りまくっただけですが
担任がこれに懲りて少しは頭と心を使うようになれば
良かったですが実際はどうなのかな、記憶が有りません。
スポンサーサイト

ミニチュア「酒器セット」 «  | BLOG TOP |  » ねずみ捕り器

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード