FC2ブログ

2018-12

王と賢者の差

ミモリさんから意見が来ました。


ぐれん最新記事の「魂の役割」の中で書かれている
王→頭おかしい
賢者→変人
の差ですが、

王→思考のスケールが大きすぎて周囲から「頭おかしい」と思われる
賢者→思考回路がユニークすぎて周囲から「変人」と思われる
ではないだろうかと思いました。

ちなみに、学者の「作業の合間に休む」は痛いほど自覚しています…。
学者の傾向なんですね。
一つ一つの作業について、無意識に記録しているのではないかな?と
ふと思いました。
そうなのかどうか、自らを観察してみますね。

ミモリ



学者魂の人が作業から作業、動作から動作に移る間に必ず


一休み

する、一休さんであることに気づいたのは
我が家に三人学者魂がいるからです。


動かなくてはならない時
作業にとり掛からなくてはならない時
サッサとやっちまわないとならない時の
我が家の学者魂連中の反応は・・・


旦那「ちょっと待ってろ」
長男「後でな!」
次男「・・・・・。」


次男は何も言わないがお使いを頼むと必ず
自分の部屋や車で音楽聴いたりして時間を潰している。
お使いから帰って来た時も
車の中で音楽を聴いて時間を潰している。


なんなん?




と、思って学者魂の友人にそれを言ったら
「実はアタシもそうだ」
というので驚いた。


例えば晩御飯の後で使った食器を洗わなくてはならない時
サッサと済ませればよいものを
ゆっくりのんびりまったりとお茶なんか飲んでいるんだと。


絶句しました。


「いや、だってさあ。
 食器なんかすぐ洗っちゃえばいいと思うんだよね」


わかっているけどまったりしてしまうそうです。



有り得ん・・・


我が家では昼食と夕食の後の食器洗いは娘がやります。
娘は自分が食べ終わるとサッサと食器を洗い始めます。
誰かがまだ食事中であろうと



自分の義務はサッサと果たす


という態度でして、私はこれはOKであります。


食べ終わらない奴
遅い奴が悪いのです。


私は娘についでに洗わせようと思って
(ここらへんが全体を見る王魂)
急いで食べ終わり、娘に食器を洗わせますが
末っ子(次男)が学者魂で、動作が遅いので
毎回「自分が食べた食器を自分で洗う羽目」になっていますが
文句を言いません。


サッサと自分だけ食べてサッサと食器を洗うという
戦法は天晴れと思いこそすれダメだとは思いません。
有能な兵士・・・じゃなかった家族のメンバーである、と
私は思います。
これが主人の実家なら
一番襲い人の食器も誰かが洗うわけです。
それは大抵お義母さんであります。
こういうパターン、仕組みであっても
何も感じないのだからそれで良しと思っています。


が。



それを私にさせようとする人がもし居たなら
きっとヒドい目に遭うことでしょう。
阿鼻叫喚地獄さながらの地獄絵図が
見られるかもしれないなあ(他人ごと)


でも私は他人がどうだろうと本人の自由を最大限
尊重しますから他人がやりたいことは自由にさせます。
勿論(馬鹿だなあ)とは思うが
その馬鹿なことを本人はやりたいのだから
いいんですよ。


今から20年も前までは
義実家に旦那の兄弟とその家族で夕飯をご馳走になっていました。
その時に義母が甲斐甲斐しく給仕をして働くわけです。
それを見た旦那の弟の奥さんが
「ああいうのは見るのも嫌」なんだそうでw
「少しは落ち着いて一緒に食べればいいのに」と批判していました。
私は
「お義母さんがやりたいっていうんだから
  好きにさせとけばいい」と言いました。


何の話か?

そうそう学者魂です。
義母も学者魂ですが甲斐甲斐しく給仕をしていました。
アレは皆で集まる数時間は気合を入れて家事をしていたのかなと思う。
娘一家が帰った後は必ず疲れて数日間寝込んでいました。
(仕組み/パターン)
これなどは娘一家滞在期間の三日間は気を張っていたのだが
本当は仕事の合間に休まなくてならないので
疲れ・・・・気疲れが溜まり寝込んでいたのではないか?



やはり学者魂の人は「気力と行動」の点で問題があるのではないだろうか?
(と書いてる王魂はさらに問題があるが)
スポンサーサイト

学者魂の人より «  | BLOG TOP |  » 坂本氏のブログ

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード