FC2ブログ

2018-12

ロビン・フッド法

メルマガより

ネット通販アマゾンの昨年の収益は
約2000億米ドル(日本円で20兆円超)だったにもかかわらず、
多くの国で同社の納税額はほぼゼロとなっています!

アマゾンをはじめとしたネット大手は、
税の抜け穴を利用し巨額を懐にしてきました。
これは本来、
学校や病院をはじめとした公共サービスに役立てるため、
税金として納めるべきものです。
わたしたちに課された納税義務を、
これらの企業にも
当然適用すべきではないでしょうか?


そんな中、欧州では納税義務をネット大手にも
適用する画期的な法案が可決されようとしています。
欲深い大金持ちから金品を奪い、
貧民に分け与えたロビン・フッドのように、
私腹を肥やすネット大手の巨万の富のごく一部を徴収し、
社会のために還元するのです。
けれど欧州で可決された場合、
同様の法案が世界各国に広がることを
懸念するこれらの超巨大企業は、
なんとしても可決を阻止したい構えです。

これに対しわたしたちは
「これ以上、不公平な税逃れは許さない」と
主要国政府に伝えましょう。
この法案をめぐり数日後に行われる投票に先駆け、
Avaazは欧州の各国政府に皆さまからのご署名を提出します:


これは一企業あるいは一CEOだけの問題ではありません。
今や世界の富の半分は、
たった8人の個人が所有する状況に陥っています。
世界的に貧困は減少しつつあり、
また多数の国々が目覚ましい経済成長を遂げているとはいえ、
一握りの桁違いの大富豪にばかり、
ますます富が一極集中しているのも現実です。

この法案が可決されたからといって、
現状が一変するわけではありませんが、
是正に向けた確かな一歩にはなります。
このキャンペーンの目的は、
アマゾン、アップル、グーグルをはじめとした
「デジタルサービス」企業が
このまま収益をごまかし税逃れするのを許すのではなく、
これらの企業が収益を生み出した国々において、
その巨額収益のうちのごく一部を税金として納めさせることです。

成功を手にした企業を悪者扱いしたいわけではありません。
CEOにとってだけでなく、
すべての人にとって公正なグローバル経済を築くことが目的です。
本来ならば教育や医療、インフラなどに役立てるために
納められるべき巨額の税金をCEOが懐にし、
私腹を肥やすという現状に歯止めをかけるのです。
企業が商品を輸送できるのも、
税金で整備されたインフラのおかげなのですから。
けれどロビン・フッドとは異なり、
わたしたちは窃盗ではなく法改正という手段を通じ、
多少なりとも現状を公正なものに近づけることを目指します。

欧州でこのロビン・フッド法案が成立すれば、
同様の法案は世界各国に広がるでしょう。
だからこそ、
巨大ネット企業はあらゆる手段で反撃に出ているのです。
けれど内部関係者によると、
数日後に開催される首脳会議に先がけ、
世界中の市民から集まった大量の署名を提出できれば、
法改正に有利な状況となるそうです。
どうかキャンペーンにご署名ください:


これをきっかけに、これまでとは異なる形で
世界経済を動かすことが可能になるはずです。
大富豪が未来永劫巨万の富を手にし続けることを許す現状に対する、
変化の兆しが見えはじめたのです。
とはいえ、これは「納税」という、
あなたにもわたしにも課された義務が巨大IT企業にも当然適用されるよう、
法改正を求めるだけのことです。
それがあるべき世界の姿であり、
今一度、公正な世界を求め一緒に闘いましょう。

希望を込めて

ダニー、クリストフ、アントニア、マイク -- Avaazチーム



このメルマガを発行している人達はいいなあ、とは思うのですが
某※大統領を批判しているので
裏の筋なのかなとも思うし、よく正体が分かりません。
スポンサーサイト

駐車場 «  | BLOG TOP |  » Kの里

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード