FC2ブログ

2018-11

戦後の話

動画

浜松抗争 服部組vs朝鮮人グループ


私の父は昭和一桁。
終戦時には子供だったので、その後旧制中学へ行ってから
警察予備隊に入り、その後大学へ行ったので
昭和30年前後に都内に住んでいました。

その父が
「戦後●鮮●が散々悪いことをした」と言ってまして
(どういうことか?)と思ったが
その実態を知るのはずっと後になってからでした。


そういうわけで、浜松市民
GJ!


動画

在日朝鮮人4 自業自得編


コメント欄より



山口組三代目 田岡一雄自伝 徳間文庫より
◆酸鼻をきわめる地獄絵図◆
その日のうちに神戸は修羅場と変貌した。
敗戦の報に呆然自失する市民とは対照的に、これまで苛酷な労働で軍部から抑圧されてきた朝鮮人、台湾人たちの一部は欣喜雀躍とし、略奪、報復の火蓋をきったのである。
その日の午後七時。徒党を組んだ一団は国鉄深川駅構内の貨車を襲って配給物資を強奪。これを皮切りに市内随所で襲撃略奪事件が起こり、一般市民の不安もたかまった。
終戦当時、国内には強制連行された人も含めて朝鮮人、中国人は二百万人以上いたが、とくに兵庫に多く、昭和十八年に十三万五千人、四十八都道府県の七パーセント強を占め、大阪、東京につぐ三位という勢力をもっていた。
(中略)
彼らは闇市を掌握して巨大な利益をあげ、徒党を組んでは瓦礫と焦土の神戸の街を闊歩していた。
通りすがりの通行人の目つきが気に入らぬといっては難くせをつけ、無銭飲食をし、白昼の路上で集団で婦女子にいたずらをする。
善良な市民は恐怖のドン底に叩き込まれた。
こうした不良分子は旧日本軍の陸海軍の飛行服を好んで身につけていた。
袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首にまきつけ、肩で風をきって街をのし歩いた。
腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器をひっさげた彼らの略奪、暴行には目にあまるものがあった。
警察が駆けつけても手も足もでない。
「おれたちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人がなにをいうか」
警官は小突きまわされ、サーベルはヘシ曲げられ、街には暴漢の跳梁に無警察状態だ。
さらにこれにくわえて一部の悪質な米兵の暴行も目にあまった。
戦時中、神戸市内には脇坂小学校をはじめ六ケ所の捕虜収容所があったが、解放されたその捕虜の一部は婦女子を求めて民家に侵入して拳銃をつきつけ、泣き叫ぶ婦女子を襲い白昼強盗も横行した。
九月二十五日、米軍第六軍三十三師団、一万七千人が神戸に進駐してくると治安はさらに悪化し、制止にはいる警官は袋叩きにあう。
終戦直後の神戸は、まさに酸鼻をきわめる地獄絵図だった。
◆白昼横行する婦女暴行◆
彼らの行為を見聞きするごとにわたしは怒りにふるえていた。
彼らを制止し、阻止する者は一人としていないのだ。
警察は無力化し、やくざを手をこまねいて目をそらす。
いったい、だれが街を自衛すればいいのだ。
昭和二十年八月末、わたしは所用の帰途、女の悲鳴をきいた。
人通りもすくない東山病院の裏手である。
白熱の太陽がキナくさい焼跡に照りつけていた。
一瞬、ぎくりと立ち止まり、悲鳴のあがる方角へ走った。
途中で、四、五歳の女の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。
「どないしたんや」
「おかあちゃんが、おかあちゃんが」
少女は私に泣きじゃくりながらしがみつく。
この世のものとは思えぬ女の狂気じみた悲鳴がきこえつづけていた。
「ここにいるんやで、ええな」
わたしは少女をその場において一目散に走った。
少女の母親は木立のなかで数人の男に犯されていた。
飛行服姿の男たちだった。
彼らは不敵な薄ら笑いで女の手足をおさえつけ、一人がその上に乗っている。
女は狂ったように絶叫していた。
<───汚ねえ・・・>
うめくと、わたしは遮二無二彼らに突進していった。
得物を捜す余裕はない。
あるのは彼らへの憎悪だけだった。
彼らはハッと身構えたときはわたしは一人の男を蹴りあげ、女の上に乗っていた男の襟がみをつかんで引きずりおろし、男の目の中に五本の指を突きさしていた。
十七のときにおぼえたあの必殺技が、無意識にでていたのだ。
バラケツどもを震撼させたこの必殺技は、あまりに衝撃的すぎてめったにつかわなかったのだが、わたしは無我夢中でこの技をふるっていた。
男の両眼からボタボタと鮮血がしたたり、男は視力を失ってのたうちまわる。
つぎの一人も首を小脇にはさんで締めつけておいて、容赦なく指を突きたて、眼球を抉りだす。
「ぎゃーっ」
動物的な悲鳴をあげて、男の顔面はみるみる血だるまとなっていった。
残る男は恐怖に顔面を醜く歪ませ、拳銃も鉄パイプもその場に置きざりにしたまま夢中で逃げだしていた。
女はボロきれのように仰向けになったまま放心していた。
「しっかりするんや、おい、わかるか」
抱き起こして揺り動かしてみても、うつろに瞳孔をひらいたまま、突然、けたたましい笑いをあげる。
女はすでに発狂していた。
山の手の、良家の人妻であろう。
美貌であった。
引きちぎられたモンペと、狂った哄笑が無残であった。
<───許せん。これはぜったいに許せんのや>
彼女の狂った哄笑と、遠くからじっとこちらを凝視して立ちすくんでいる少女を見たとき、わたしの血ははげしく燃えたぎっていた。
このままでいいのか。
いいはずがない。
彼らの報復をおそれてだれもやらんというならば、わたし一人でも彼らのまえに立ちふさがってみせよう。
わたしには許せないのだ。
やつらのひどさが。
置きざりにしていった拳銃をわたしは懐にねじこんだ。
ずっしりと重い、その拳銃の感触が、闘志を奮いたたせた。



何故」その後組員に在日が増えたのか?


◆参考 政界編◆
お人よしの日本では公人の出自について調査すらしないので、帰化朝鮮人が大量に政界に進出し、半ば乗っ取られた状態になってしまっています。
(当たり前のように徹底的に出自を調査・公表するアメリカを日本も見習うべきです)
そんな帰化朝鮮人達が国会で披露してくれるのが朝鮮飲みです。
朝鮮飲みは朝鮮人が無意識にやってしまうマナーなのです。
右手でグラスを持ち、顔を右にそむけ、左手で口元を隠しながら水を飲む。
この朝鮮式作法で水を飲む国会議員を挙げてみると
鳩山由紀夫  民主党 第93代内閣総理大臣
菅直人    民主党 第94代内閣総理大臣
野田佳彦   民主党 第95代内閣総理大臣
藤村修    民主党
鈴木克昌   民主党
野田国義   民主党 元八女市長
小西洋之   民主党
石津政雄   民主党 元大洋村長
岩本司    民主党
黒岩宇洋   民主党
金子恵美   民主党
舛添要一   自民党 元東京都知事
松山政司   自民党
山口那津男  公明党 代表
井上義久   公明党 幹事長
山本太郎   自由党
既に判明しているだけでも16人もいます。
朝鮮飲みを披露してくれる有名な地方議員も1人紹介します。
野々村竜太郎 元兵庫県議会議員
       世界に大恥をさらした号泣会見でも実演。
これら朝鮮飲みは全てネット上の画像や動画で多数確認出来ます。
帰化が濃厚だと推測される朝鮮飲みですが、それ以外にも帰化が判明しているのがこの3人です。
福山哲郎   民主党 1975年帰化 本名:陳哲郎 
白眞勲    民主党 2003年帰化 元朝鮮日報日本支社長 菅直人に抜擢され、民主党から出馬
尾立源幸   民主党 鳩山由紀夫の政策補佐官を15年間勤める
       亜州経済(韓国紙)2009年10月13日での発言
       「在日同胞に地方参政権法案、上程する」
       「伊丹空港と金浦空港間の直行便を作り、在日同胞の利便性と福祉水準を高める」
それ以外にも、まだまだいます。
小沢一郎   自由党代表 元民主党代表
       母親の墓は日本にないとしばしば指摘されます。
       この男の極端な朝鮮寄りの政策、発言は先祖への義理立てとして考えられません。
山岡賢次   元民主党副代表
       人生において何度も名前を変更し、そもそも本名が不明。
        (? → 金子賢二 → 藤野賢二 → 山岡賢次)
       国会において通名を追及されました(動画あり)
本当に民主党は朝鮮人だらけですね。
新井将敬   自民党 本名:朴景在 <故人> 
土井たか子  社民党 本名:李高順 <故人> 
福島瑞穂   社民党 本名:趙春花
       石原慎太郎氏に暗に帰化朝鮮人と指摘される。
       法的手段も辞さずと脅していたにもかかわらず、結局訴えられず。
       従軍慰安婦で名をあげた人物です。
       この女は支那・朝鮮の悪逆非道は一切不問。
       ひたすら日本だけが悪かったと日本を糾弾し続ける狂気の反日主義者です。
彼らの政治的主張は、日本ではなく朝鮮への忠誠心に基づくものなのだと明快に理解出来ます。
< 表記 >
党名変更や分裂等で分かりにくい為、旧民主党の政治家は全て民主党で統一してあります




この世界は一つではないらしい。
幾つもの世界があるらしい。
幾つもの世界に分岐するらしい。


今2018年ですが、数年前・・・2015年だか2016年だか忘れましたが
その世界では普通の日本人による●●の大虐殺が起こったらしい。
これは2013年だか2014年だかに予想された未来ですが
その後、進んだ未来は「違う未来」になってしまったので
上記のことは起こらなかったらしいです。
しかし私は上の情報を知り
日本人がいざとなればやる民族だと分かりました。
日本人が今それをやらないのは
法律と自分の生活があるからで
生活どころでは無くなったら、怖いです。
また法律ですが、一人二人なら不味いが
日本全国で一斉に起こったら、K札は誰を逮捕すればよいのでしょう?
どう考えても
日本の青年~壮年男性の数>K札カンの人数
であります。
そうなったら実に怖いと思いませんか?



幸いにして、その未来は回避されたようですが
それより
「日本人はいざとなったらやる民族」であると
この情報で再認識しました。
ネットのニュース
動画
掲示板
などのコメントを読むと、私の予想は外れてないと感じます。


●●が普通の日本人男性によって虐■される「未来」
(過去のある時点から見た未来)は回避されましたが
実はまだありまして・・・・
その未来が来るのか来ないのか、それは分かりません。
でもそれを見たい気もします。
スポンサーサイト

夕”ム «  | BLOG TOP |  » ガンプラと

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード