FC2ブログ

2018-12

渋谷の騒ぎ

今日がハロウインの本番の日。
渋谷のハロウインが有名ですが
以前はまだ良かったのに
つい最近のハロウインで羽目を外した若者が
とうとう犯罪を犯しましたね。
実に下らないが何故こうなってきたのか
私なりの考えを書きますと・・・

動画などでは日本人は礼儀正しいとかおとなしいとか
真面目とかごみは自分で拾うとか
褒められていますが、それは一面ですよ、と海外に知らしめる
意味があります。

勝手に妄想してんじゃね=よ

って処です。


日本人がお祭りのときにどうなるか、知らない外人は唖然とするでしょうが
日本人はお祭りのときには何かが乗り移ったようになるのです。
もともとそういうタチ(精神感応)であることもありますが
日常と非日常との差は昔は滅茶苦茶差が有った。
それが今では「毎日がハレの日」状態で
ハレの日って例外だからハレなのであって
日常がハレじゃあ、困るわけですわ。


そのために日本にはお祭りがあり
激しく何かが乗り移るわけですが
各地の伝統的なお祭りって若者にとっては
自由が無い。
地域のこわもての先輩(中高年の先輩方)の下(もと)で
叱られながらやるわけです。
それはそれでいいが、そうではなく


自分達が羽目を外し自由にやれる日


を最近発見したのでそれでやっているという面もあります。


そこに日本のやり方とは別な生き方をしてきた
外国人などが混じるとそれに刺激されて
さらに過激なことをやる。
また参加者の中には酔っ払っている連中も多いだろうから
こうなると、これも日本の伝統芸である


無礼講


となります。
酔っ払いに寛容な日本であるという下地の上にやります。


また参加者は
「商店街も金が入るんだからいいじゃん」
と思っているらしいが
地元商店街は売り上げが増えるどころか減るだけだそうだ。


まあ、やっている連中は様々な理由を見つけては
自分達の行動を正当化しているわけです。


商店も悪い。
ハロウインの日は商店やコンビニも休みにして
渋谷の交差点を真っ暗にしてやればよいのです。
それをしないってのが、この人達にも考えが足りないと思う。


店を閉めたら売り上げが無い

と思うかもしれないが普段よりも金が入らないんだし
コンビニは着替えのためにトイレを貸せという
人しか来ないらしいのだから、いっそのこと
店を閉めればよいと思う。


真っ暗になり、明かりは信号機だけ、ということにすれば
参加者も白けるだろうから是非渋谷商店街は一斉に店を
閉めて欲しい。
真っ暗な中で懐中電灯を頼りに
ハロウインをすれば良い。


と、書いたら
何故か
渋谷センター街で火災発生
道路を塞ぐ消防車多数。
これ、謀略に1票w




(本当の処は分かりませんよ。本気にしないでね)
スポンサーサイト

意識の転換 «  | BLOG TOP |  » 他人のことはどうでもいい

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード