FC2ブログ

2018-10

愛媛でお話会2/MNさん

MNさんから感想が来ました。


京都のMNです。
お話会ありがとうございました。
ifさんはじめ、幹事のミモリさん、講師の天戸さん、
参加された皆様、おかげさまで中身の濃い楽しいひと時を過ごすことができました。

護身術の実技では、自分の動きの鈍さを感じつつも、
天戸さんの教えは親切丁寧でわかりやすく動いてみることが楽しかった。
ホテルは綺麗で食事も美味しかった。
松山城は思った以上に奥深いものが感じられ行けて良かった。
普通では食べられない郷土名物の鯛めしは絶品!
素晴らしい建築の萬翠荘を楽しめたのもひろさんのおかげ。
そして、帰りの岡山までの長い道中、zabaさんが隣で一緒に寝てくれ安心。
と、小学生の作文ですね。


一夜明けて、最初から最後まで やっちまった! ことばかりで反省しきりであります。
ふりかえると
台風は大丈夫だと思っていました。
一時、新幹線運休の知らせを目にしましたが、すぐに解除となりました。
調子が悪かった愛犬は足をを引きずりながらも元気に見送ってくれました。
猫はお腹が避けるという大怪我をしながらも家人に任せる段取りができ助かりました。
方向音痴な私を救ってくれたのは、あの美しいプレジールさんでした。
前回は駅で、今回は列車の中でご一緒でき、おかげで間に合うことができました。
数々の忘れ物をした私を救ってくれたのは、同室のOSさん、NRさんでした。
失態や失言の数々を教えてくれたり気づきをくれたり大いに助けられました。
なんだか、腹を割ってと言うのか、取り繕うことなく鈍臭さ丸出しだったように思います。
今になってあちこちで自分の我の強さがでたなと思うこと多々ありで、
これが今の自分なんだ、幼稚だなぁということを身を以て知らされた感があります。
考える良い機会となりました。

取り急ぎ御礼まで。



MNさんとはお話会翌日の自由行動で一緒になりました。
7日は「天戸拓と行くしまなみ海道コース」と
「ifと行く松山城コース」と「その他」とが自然に発生しました。
しまなみ海道の方は多分車で巡るので楽だったのではないか。
松山城の方は、歩き続け、階段登りまくりで疲れました。
このコースの参加者は
if(王様/目的は松山城攻略)
ひろ(学者/綿密な下調べに沿って一行を次の目的地まで誘導)
zaba(奉仕者/王の命令で武者姿になる役)
KM(職人/同上)
germania管理人(賢者/目的は食うべきものを食うこと)
MN(学者/同上)
MK(職人/同上)
NR(学者/同上)
計8人


「しまなみ海道」を「しま組」
「松山城」を「城組」と名づけていざ、出陣!
えいっえいっおーーー!
だったのですがお城の中は狭くて急坂な階段ばかりで
疲れました。
「城組」の皆さんに城は好きかと訊いたら
皆さんお城が大好きなんだそうです。
松山市自体が良い街なので観光することをお勧めします。


私は怠け者で計画性がほぼ無いのですが
ひろさんが全部やってくれて助かりました。
台風24号が甚大な被害をもたらした後で
まさか来るとは思わなかった台風25号。
台風に備えて
レインコート(上下)

レインコートの上に羽織るポンチョ
雨用の靴
雨に濡れることを想定して着替えを多数
持参したのに、当地は快晴で驚いた。
傘は日傘として使いました。


台風が愛媛県だけ逸れてくれたようです。

しかもお話会の会場の隣が神社で
その日は5、6、7とお祭りをやってまして
大通りに注連縄が張られていて街全体がお祭りだったのです。
お話会の日を決めたのは私ですが
まさかお祭りを三日間やっているとは思わず驚きました。


よく、神社などに詣でた時に
お祭りやっている
結婚式やっている
時は神様が歓迎してくれているらしいが
今回のように街全体でお祭りやっているのは
神様が大歓迎してくれたのかな?なんて思ってしまった。


10年ほど前かな、都内在住のお客さんが
会社の命令で四国に転勤しなくてはならない、と言って(書いて)
いました。
しかし四国は良いところなので都内からいやいや転勤した人が
そのまま四国に居ついてしまうことがとても多いそうです。
今回愛媛に行ってみて、それは分かりました。
気候、自然、人心、歴史、文化、どれをとっても素晴らしいから。

私に「四国に転勤命令が出た」とメールくれた人は
まだ四国に住んでいるようですがきっと満足していると思います。
スポンサーサイト

T・スイフト «  | BLOG TOP |  » 愛媛でお話会1

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード