FC2ブログ

2019-05

おみくじに警告される/Kさん

正確には絵についていたおみくじも
混じっていますが此処に記事にします。


ifさん こんにちは。Kです

ぐれんの1月14日に掲載をしていただきました、「ifさんの絵(2016年8月と
今年1月初旬の時の2枚)に添付されたおみくじが、同じ言葉“砂漠”だった」件で、
その後、うみさんに鑑定をしていただきましたのと、2月分のおみくじ2枚も鑑定をして
いただきましたので、併せて報告をさせていただきます。

ぐれん掲載時に、ifさんが「よほど知らせたいメッセージがあるのでしょう」と
おっしゃっていましたが、まさにその通りの結果でした。

どちらの絵もうみさんに鑑定を依頼していたという経緯で、絵に付いていたおみくじに
関してもうみさんにお願いすることにしました。



【おみくじ: 砂漠2枚】
忠告したいことがあってやってきました。
1枚目では忠告したいことが伝わらなかったため、再び同じもの(「砂漠」)が
送られました。
つまり、2枚の「砂漠」のおみくじはどちらも同じことを伝えようとしています。
わざわざ同じ「砂漠」が送られたのは必ず気付いてもらえるように注意をひく
ためです。
忠告内容は「近い将来に近所に住むだろう砂漠がある国出身の人と距離を保つように」
です。「砂漠」は中東を示します。
ご主人は中東出身の人と顔見知りになる可能性が高いです。
この人に問題があるわけではないですが、この人が出身国あるいはイスラム教徒の
テロに巻き込まれる可能性が高いです。
その際、◇さん(私)とご主人も何らかの形(武力的なことではない)で巻き込まれる
可能性が高いです。
そのため、ご主人や◇さんの高次存在が忠告としておみくじ「砂漠」を送りました。
警告でないのは、これは未来のことであり、まだ現実化していないためです。
現実化すれば警告にグレードアップします。
ご主人の方がより注意が必要です。近所に中東からの外国の人がやってきた場合
には距離をとるように◇さんからご主人に忠告、もしくは働きかけてもらいたい
ようです。
本人(将来近所に住むだろう海外の人)に非があるわけではないのに距離をとったり
するのは表面的にみればあまりいいことではないかもしれませんが、その悪を抱いて
安全を確保することをこのおみくじは勧めています。






この鑑定結果に驚き、正直、動揺してしまいました。私もさることながら、主人のほうが
より注意が必要だとは…。
主人の仕事はサービス業で、地域の人達と接する機会が大であるのと、職業柄なのか、
仕事外でも困っている人がいると声かけや親身に接したり、逆にマナーの悪い人には
(それが主人の歩行に妨げになる、等のことになると)ストレートにビシ!と言ってしまう
ことがあり…。(どちらも、毎回では無いのですが)
うみさんとのやりとりで、だからなおのこと主人は特に注意が必要である、と認識しました。

しかしいきなり「中東の人には気を付けろ」というのも何だしな…と思っていたのですが、
最近、(自分達が住んでいる賃貸アパート内も含め)近所で転出入が増えてきたので、
「海外の人が身近に越してきたとかで仮に困っていても、怪しい人かもしれないし、
必ずしも優しく親切にすることはないからね」と言ってみました。
そしたら「(アジア圏の、整形した)キレイなおかまちゃんか普通の女の子か、見分けら
れる!から大丈夫~♪」と。いやそれ大丈夫じゃないから。。(ってか何だその自信…)
ともかくも、日頃から「(海外からの人に対して)おせっかいはほどほどに・適度に
スルーを」と言っていく・そして気を付けていくことは本当に必要だなと感じました。








(うみさんより)
おみくじが忠告しているのは未来のことなので、そうなる確率が高いということ
であり、必ず中東系の外国の人が近所に住むことが実現するとは限りません。
もしそんな人が近所に住んだとしてもその外国の人がテロに巻き込まれるか
どうかも可能性が高いだけで必ず実現するとはいえません。
そして◇さんはおみくじで忠告されていることを知ったので、巻き込まれる
可能性はかなり低くなっていると思います。
なので、未来に過剰に怯えたりして調子を崩したりされないように、少しだけ
気をつけて普通に過ごすのがよいかと思います。






うみさんには、現在私の住む場所の周辺のことで再度確認をしていただいたり、カモワンでも
みていただいたとのこと、お忙しい中でお時間を割いてくださり、ありがとうございます。

ただ、ちょうどこの時期に届いたおみくじ2月分は「地中海」、もう1枚が「パラレルワールド」
でした。確か地中海は、中東にも近かったような…? これは、2度の「砂漠」に続いて、
ダメ押しの忠告になるのか!?と、再び不安が増してしまいました。
うみさんはお忙しい中なのに申し訳ないなと思いつつ、依頼を打診したところ、「ゆっくりめ
なら大丈夫ですよ」とおっしゃっていただきました。お言葉に甘えて、ありがたく依頼をさせて
いただきました。





-----以下、2月分おみくじ2枚の鑑定結果です。

①おみくじ「地中海」
前世関係は示していないようです。

◇さんへの忠告です。
◇さんは2020年前後にトラブルにあいやすい傾向があるようです。
カルマの解消などではなく、そういう時期だということのようです。
2020年東京オリンピックにやってきた地中海周辺の国、卜ルコの選手団に関係のある
通訳者(ポ一ラソド人とル一マ二ア人)が原因でトラブルに遭う可能性が高いようで、
気をつけるように忠告されています。

今のところ、これが2020年前後最大のトラブルで、このおみくじで忠告されている
ものを避けられればこの時期のトラブル関係で大きなダメージを受ける可能性は
低いようです。
◇さんが魂を成長させ、思考力や判断力が上がればこのトラブルも大難から小難、
小難から無難へと変化させることも可能です。

②おみくじ「パラレルワールド」
おみくじ「地中海」の補足説明をしています。
未来はいくつものパラレルワールドに分かれています。
気を付けるように忠告した事柄は無数にある未来のうちのひとつにすぎません。
もしトラブルに遭遇するような未来になったとしても忠告を受けていることで
その状況を避けるように行動することができます。
また、魂を成長させ、思考力や判断力を上げることでトラブルを大難から小難、
小難から無難へと変化させることも可能です。
おみくじ「地中海」からの忠告に過剰に怯えないで少しだけ注意して日常生活を
送り、魂の成長や思考力判断力向上に努めてください。

このおみくじは持ち歩くことでトラブルを避ける御守りになります。
畳んで紙に包むか紙の袋に入れたうえで鞄に入れたりして持ち歩くのが
オススメです。






私は、以前に経験した博物館での案内等のボランティアに、また申し込んでみようかなと
漠然と思っていました。父はおかげさまで少し前に退院し、私の母そして義父母も、病院には
かかっているものの何とか元気に過ごしており、双方の両親の方面で特に(健康上などの)
問題がなく、自分に余裕があれば申し込もうと。(そのボランティアは私にとってはとても楽しく
充実していたと感じられたので)
面接等で落ちる可能性も十分にあるので、何とも言えませんが…しかしもし受かったら、
活動期間は2019年4月~2022年3月までとなり、今回の「2020年前後にトラブルに遭いやすい」
という鑑定結果の時期とちょうど重なり、「うわっビンゴだ」と驚いてしまいました。
しかもその活動は、年々増えている海外からの観光客への対応のお手伝い、という側面もあり…
(英語は殆ど出来ずにやっつけですがw)もし申し込んで活動が現実化すれば、海外の人と
浅いながらも接する可能性が大です。

現在住んでいる所は東京郊外で、どちらかといえばのんびりとしており、オリンピックのメイン
会場に近い23区の方面よりは、それほどの盛り上がりも無く静かなように感じられます。
‘オリンピック東京開催’には殆ど興味が無い自分には、その静かな状態がありがたいのですが…
しかし、都心へは所用等でひと月に1~2回は行ったり、年に何度かではあるけれど私の両親宅
(千葉方面)へ出かける時は都心を通過しなくてはならず…これからオリンピック関連で
海外からの人が増えてくる中で、「何事もないとは言い切れない」と鑑定結果を読んで感じました。
私が勝手に思い描いていた「トルコや東欧の人は親日(だろうから大丈夫そう)」という固定観念は、
ここから3~4年ほどは、自分の中で外したほうがいいかなと…気を付けていこうと思いました。

今、この情報を知ることが出来て本当に良かったのと、鑑定文にもあった「大難から小難、
小難から無難へと変化させることも可能」ということを肝に銘じて、この先も「思考力・判断力を
上げる」をテーマにしていこうと思います。
「パラレルワールド」は、いただいたアドバイス通りに、封筒に入れて手帳に挟み、外出時に
その手帳を鞄に入れて持ち歩くようにしました。
自分のもとに立て続けに“忠告”が来たことに、当初はちょっと怖いな、と動揺していたのですが、
「パラレルワールド」のおみくじがお守りとなってくれるとのことで、気持ちもだんだんと
落ち着いてきました。忠告とお守りが自分のもとに来てくれたことは本当にありがたいなと
思います。
ifさん・ゲルマニア管理人さん・そしてお忙しい中鑑定してくださったうみさん 本当にありがとう
ございます。




日本人は善意の塊なので誰に対しても親切にしますが
そういう日本人の特性を狙った犯罪はすでにあります。
今から30年も前のことかな。
たしか東南アジアに行った日本人旅行客が
現地で荷物を預けられた。
その中身は麻薬でした。
その日本人複数は現地の警察に逮捕され
当時たしか10年くらいは刑務所だか拘置所に入っていたような気がします。
その旅行客は普通の日本人で普通のおじさん、おばさんだったので
とても気の毒に思うと同時に現地の日本大使館が何もしないのかと
腹が立ちました。
その事件は今どうなっているのか分かりませんが
外国でのことなので日本に居る私たちとしてはやりようが無い。
海外旅行でトラブった日本人がいうには
現地の大使館は殆ど何もしてくれないそうです。
こういうところからも日本政府を嫌いになり
潰れろ倒れろと思う人が増える原因となっています。

さて、Kさんの場合は日本でのことですから
外国でトラブルに巻き込まれるよりは良いとは思うが
何も無いほうが良いに決まっているので
「君子危うきに近寄らず」ということで目を覚ましていきましょう。
スポンサーサイト

天使の回答/Mさん «  | BLOG TOP |  » 英国製文鎮

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード