FC2ブログ

2018-10

共通の前世感想/Yさん

Yさんの前世は次の三つ。


◆ひとつめ

農場
恐怖症
高僧、女教皇

補助
書記か作家
孤児
迫害と宗教裁判
お金

紀元前4世紀
女性

ヨーロッパ
平民


◆二つ目

迫害と宗教裁判
ネイティブ・アメリカン
共同生活

補助
カルマの人間関係
配偶者

7世紀
女性

南北アメリカ
オセアニア
アフリカ
など
部族生活を送っていた人だと思う


◆三つ目

誓い
エジプト
健康

補助
父親
赤ちゃん
農場
カルマの人間関係
別れと旅立ち

18世紀
女性


◆天使から、これらの転生について回答

「YES」


Yさんから感想が来ました。

これは本当にカード引きの結果なのでしょうか?以前、白昼夢で見て気になっていた光景そのものがリンクし、少しびびっております。

先に印象的な二つ目のネイティブアメリカンからの感想で失礼します。
背景は険しい山岳地帯、セドナとかエアーズロックとかあの辺にある赤土の山です。
私は二つに髪を結わえておさげにしています。今の私と同じように身長がちびっこです。私には族長に決められた結婚相手がいます。その男性は背が高くて寡黙。私は決められた相手とは言え、その男性が大好きで仕方がないようです。彼を見上げては思わず笑顔になってしまいます。
ある日の夕方。彼は何かミッションがあるようで、私を置いて村を出なくてはならないようです。馬?ロバ?に乗り、山を下りていくのを、私が必死で止めています。しかし、どうしようもないという事を私も理解しています。別れが辛くて仕方がありません。私はもう二度と彼に会うことはできないでしょう。この場面は絶対に忘れられない光景です。

二つ目にカードに迫害と宗教裁判とありますね。彼が村を出なくてはいけなかった理由は迫害されていたような気がしていたので、これだと思います。見送りの時に誰も笑顔でなかったこと、本意ではなく村を去ること、掟を破ってしまったのだと今分かりました。
今だったら、手と手を取り合って、二人で逃げ出そうぜ!というところです。


一つ目
私は農場に引き取られ、下働きをしています。15歳ぐらいになった私はなかなか器量よしのお姉さんです(自分で言うな)。金髪だったので欧州地方かな?その農場には地主の5歳ぐらいの息子さんがおり、私は毎日身の回りの世話をしています。その男の子が私の事が大好きでいつも部屋に来てはきゃんきゃん喚き、甘えてきます。私は私で弟のようなその子を大変可愛がり、時にはからかって楽しんでいます。
後日、私は結婚をするよう命じられ、その男の子が大層傷ついていたのを見て、胸が痛みました。
カードを見ると、宗教色が強いようですね。敬虔な育ちをさせられた中での、この小さな坊やとの思い出はほっこりする思い出になったようです。
私は孤児だったので、この農場に引き取られたのかもしれません。


三つ目
これかな?と思う白昼夢を。
私は5歳くらいの女の子です。白い余所行きの洋服を着ています。長いコートを着て、つばのついた帽子を目深に被る背の高い男性に連れられて砂漠を歩いています。男性は父親ではなさそうです。私はきゃっきゃっと男性と手をつなぎ、時には肩車をしてもらい、めちゃはしゃいでいます。男性は寡黙ですが、私を優しく扱ってくれています。これは長旅でしたが、楽しい思い出になっています。
エジプトのこの時代に人身売買の文化があるかは分かりませんが、私は金持ちに売られるためにこの道中があったようです。男性は人買いみたいな仕事していたのかな?この人生で一番楽しかったのがこの瞬間のようですので、優しくしてくれたし、ま、いっか。


これを妄想やこじつけと言うのは簡単ですが(笑)、実際に見た前世と思しき夢とリンクしているのが面白いです。
私の場合、これかな?というビジョンがあって、裏付けるようにカードの結果を知ることができました。
人生においてなぜか繰り返し偶然会う男性との関係性を意図していたので、ひっそりとこの人とは縁が深いのだなと思っておきます。

カード引きをお願いして良かったです!
スポンサーサイト

ウィローパターン «  | BLOG TOP |  » 「前世カード」体験談

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード