2017-08

幽体離脱で易仙人に会う

私ではなく、このサイトの管理人さんの体験談です。
http://tetramorph.to/eki/
ブログも有って、記事がとても面白いので今日リンクしました。


上で紹介したページの内容を此処にメモとして掲載します。

平成26年の節分のときにね、
幽体離脱で中国に行ったの。
そしたら易仙人が船で釣りをしていたんです。

「最近どうすか、私はトホホですよ」といったら、
「あっそう、おぬしはそのうち陽転するから心配ない。
最近の中国は公害だらけ人心は乱れまくりで、
わしはうんざりしておるよ」っていうのね。

「んじゃあ、日本に来れば?日本人も易は大好きですよ」
「中国はわしを国外に出してくれないんじゃよ。
霊的人間国宝だといって。見張りがおるんじゃ」

易仙が指さすほうを見ると、彼の乗り物である
龍のそばに何人か監視役がついている。

「龍に乗るときはあいつらもついてくるんだ。
うっとうしい話じゃ」と易仙。
「私は幽体離脱でここに来たけど、
いっしょに飛んでいけば行けるんじゃない?」
「その手があったか! やってみるかの」
「んじゃあ、私の肩につかまって……」
あとはビューンと日本までひとっ飛び。

というわけで易仙人をスカウトして
この占いの顧問になってもらったのでした。
見かけはそっけないが、
この占いはそこらのものとは次元が違うのよ。


問いはシンプルなものがよい。



このページで易占いが出来ます。

さて、幽体離脱で中国へ行き、易の仙人に会ったというのは
事実だろうと思います。
幽体離脱で行く世界は幽体の世界なんだから
この世では無いから、そういうモノも居るのでしょう。
ブログを読んだら面白く、本も出していると知り
さっそくアマゾンに注文しました。
幽体離脱にはあまり興味は無いし、やりたくないが
(怖いから)
でも、幽体離脱で訪れた異次元の世界の話には興味が有ります。
スポンサーサイト

ORION19 «  | BLOG TOP |  » 糞坊主の話

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード