2017-11

獣の道を行く人と

Mさんから「Φ国人」の記事への感想が来ました。





最近、考えていたことのヒントをいただいた記事だったので、感想を書きます。

私は、印象的だったり、メッセージをもらった夢を見たら記録するようにしています。

先日、夢日記を読み返していたら、
ちょうど一年前くらいに
「獣の道を行く人、ヒトの道を行く人に別れると天使のような女性に言われた」
と書いていました。

私はどちらの道を行く人なのか、考えていた時に中国人の記事に、
考えさせられたことがひとつありました。

文化大革命という大義名分のもと、
人を殺して、それを食べた人は、肉体を生かすことは出来たかもしれませんが、
人としての何かを永遠に失ったのではないでしょうか。
どんな状況、どんな理由があったとしても、
実は日々、自分は試されていて、どちらを選ぶかは、自分で選ばないといけない。
意識して、選択しないと、獣の道を行く人になる。

中国人全員が獣の道を行く人ではないとは思いますが、
最近の中国に関するニュースなどを見ていると、
人を人として扱ってない点など、ますます、獣じみてきたなぁと感じています。



Φ国の場合は、人の道ではなくて獣の道を日々選んでいるんですかね。
個人単位で見れば、獣の道を選ぶ人と人の道を選ぶ人とが
居るでしょうね。
二本も同様です。
スポンサーサイト

絵を注文された方へ «  | BLOG TOP |  » 執行ボタン

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード