2017-07

整体師に聞いた話4

整体師のお姉さん(40代)から聞いた話。


最初は「男性の特徴」について。

整体師はお客さんに健康上のアドバイスをしますが
男性のお客は殆ど言うことを聞かないそうです。
音声としては聞いているが意味を取らないか
意味が分かっても絶対実行しないそうで。

ウチの旦那が医師から
「一日8千歩歩くこと」と言われたら、ほぼ毎日歩いていますが
整体師に言わせると
「沢山歩けば良いというものでは無い」そうです。
歩き過ぎて膝の関節をやられることが有るそうです。
そういえば近所に居た私と同年齢の奥さんが
毎日健康のために歩いていたが、途中で膝をおかしくして
しまい、医院に行きました。
その後ガンが見つかり、ンなものは他の方法で治せば良いのに
(オキシジェン・ドロップスとか、BSWとか
 一派るでガンが消える食品採るとか)
(一発でガンがほぼ消える食品は
  ブロッコリーとゴーヤだそうだ)

その奥さんは普通の人なのでガン治療をし、マオさんのように
一年ちょっとで死んでしまいました。
つくづくネットから情報を得られるってのは
良いなあ、と思います。


話が逸れた。
それで「ウチの旦那は医師が8千歩歩くことと言ったら
それ以上歩いてるんだよね」と整体師に言ったら
「男性はどうしても数字になるものしか分らない」そうです。
男性のお客さんが「医者が言うからコレコレしてみた」と言うので
「それ、アタシが言ったじゃない」と言うと
「そうだっけ?」と呆けたことを言うそうで。


周囲の人間(家族)がいくら言って聞かせても
ンなものは聞いちゃいない。
医師の言うことなら聞く(権威に弱いし権威しか認めないし見えない)
それから男性の場合は競争心も激しく
「奴が8千歩なら俺は1万歩だ」みたいな意識になるそうだ。
その通りです。
主人の父親も晩年は毎日必死で歩いていたら
身体を壊したというか、原因は「沢山歩くこと」ではなく
そういう心の姿勢なわけです。
そういう心の姿勢とは上に書いたようなことです。

見えない世界のものが何一つ見えない。
目に見えるものしか見えないし分らない。

毎日健康のために必死で歩いていたら
そのうち病気が発覚して死んでしまいました。
うちの旦那は父親そっくりなので
こりゃ、あと数年だな、と思っているわけです(笑




以上をまとめますと男性は
◆他人の言うことを聞かない(医師の言うことなら聞く)
◆数字に現せないことは見えない、分らない
◆ライバルが居ると燃える

ということで整体師のお姉さんと
「男は馬鹿だねえw」と笑ったのです。


次に「身体が意識に従う」という話。


暑いのに温度と関係無く食欲が有る私なので
また太って来ました。
「ご飯が美味しくて♪」と言ったら
お姉さんが「太らない方法が有る」と言うのです。
それはご飯を食べる前に
「これを食べても私は太らない」と思うこと、だそうです。

大抵の人は太りそうなものを食べる前に
(ああ、これ食べたら太っちゃうなあ)と思いながら食べるが
それが良く無いそうで。
そういう時は
(これを食べてもあたしは太らないもんね)と思えば
身体がそれに従い、太らないんですと。

私なんか毎日毎度毎度
(ああ、これを食べたら太るな)
(でもいいや♪)
と自分が太ることを許可しているわけですよ。
これじゃあ太りますよ。
これからは
「これを食べても太らないもんね」と念じることにします。


身体が意識に従う例として、お姉さんがこんな話をしてくれました。
テレビで見た話だそうですが
或る田舎町に美容師が居た。
或る時、お客さん(おばさん)から
「あんた浜崎あゆみに似てるねえ」と言われた。
全然似てないのにw

その美容師は浜崎を知らなかったので
雑誌やテレビで見てみたら
自分と似ているとは思えなかったが
(だから全然似てないっつうの)
この美容師は(そうか、アタシは浜崎あゆみに似てるんだ~)と
思い
それからは浜崎に注目して髪型や服装や化粧を真似したそうです。
体形も浜崎並にスタイル良くしようとした。



この美容師は50代です(驚


で、毎日真似をして生きていて
毎日似せるために努力をしていたら
数年後には(数年も掛かって無いかもしれないが)


浜崎あゆみそっくり


になったんですと!


整体師も呆れて
「人間の意識というのは凄いですよね~」ですと。
本当に凄いや。
これは思い込みが現実化した例ですが
エドはるみも思い込みが激しかったのだと思う。
有名になる、だかタレントとして売れるだか、自分で決めて
そうなると思い込んだらあの通り売れたらしい。
テレビで美輪様がエドに言ってました。
「あなた思い込みが激しいからw」と。


多くの人が「私は何をしたら良いのでしょう?」と
思っているようですが、特に精神世界好きには多いかもしれないが
本人が何をしたら良いか分らないものを
他人が分るわけが無いので、自分で勝手に探せや、と思うのですが
探せない。
こういう人は精神がそこまで発達していないというか
魂年齢が未熟なのか、今世のモードや態度が
そういうものなのか分りませんが、とにかく


自分が何をしたいのか分らない人


が多いです。

そしてそういう人が「これをやろう」と思い付くと
それはトンデモ無いことだったりするので
会合で皆の前で公開処刑されたりします。
「小人閑居して不善を為す」
「下手な考え休むに似たり」
「徳、二、三なら動いて凶ならざる無し」

です。


まあ、不幸にしてそういう目に遭った時は
◆不愉快になって離れる
◆不愉快を乗り越えて何かを悟る
どちらか好きな方を選んで、その道に邁進することです。

また話が逸れた。
つまり、身体は意識に従う、という話でした。
スポンサーサイト

糞な警察 «  | BLOG TOP |  » パラレル・ワールドの話

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード