2017-09

ラッキー・ガール

今から10年以上前に某チャネラーが
「五次元に入った」と言っていました。
それから十年余りが経過した今は、
もう完全に五次元世界・・・・・・なんでしょうか?

人が今、どんな世界、どんな次元を生きているか
それは個々別々なんだそうで、人によって
五次元に住んでいる人と
まだ住んでない人とが居るのだと思います。

五次元世界は思ったことがすぐ実現するので
そうなったらその人は既に五次元に住んでいるのでは
ないかと思います。


Fさんという方からこんな報告が有りました。

ORION13に「運の良い人」の記事がありました。

既にこの世界は5次元という話ですが、「思ったことがすぐ実現する」というのは確
かにそうだと思います。

小さなことなど挙げるときりがないですが、つい先日のことを報告します。



只今我が家ではDIYで外構や庭を作っています。

石や土を運ぶのに、手押し車があったらいいかなと夫婦で話していました。

ただ、手押し車は結構大きくて、保管場所に困るので購入に至っていません。



近所に、昔使っていたであろう手押し車を物置に立てかけた家があります。

ゴミ捨てをするときに通りかかって、なんとはなしに目にします。



先日も、「手押し車ね・・・そうだ、市で不用品のやりとり仲介をしているけど、出
品されていたりして」と思いながらゴミ捨て場に向かいました。

そしてゴミ捨て場に着いて目にしたものは・・・手押し車でした!

粗大ごみに出すタイミングを間違ったのか、回収されず残っていたもののようでし
た。



一瞬、持って帰るのもアリかなと思いましたが、でかいし気が進まなかったのでやめ
ました(しっかり品定めはしつつ。悪くないモノでした)。

(後に拾得物ナントカ違反てやつがあるらしいと耳にしました)



必要なものはすぐに目の前に現れる世界になっているのだなと思った一件でした。



ORION13でifさんも書いていましたが、欲しいものがあった時、無理に我を張らず
「丁度良い時に手に入るだろう」と決めて、淡々と過ごすというのは理解できます。

アメリカンインディアンの暮らし方に通じるものがありますね。

その姿勢でいれば、必要な金もガッポガッポ入りますね。



私は現在、これは必要と思って購入する資金に不足することがありません。

小さい金額から始まり、落ち着いてくりかえしていくうち、少しずつ額が大きくなっ
ていっても動揺せず物事を進められるようになるのですね。

私の場合は音楽活動をしていますが、ミュージシャンや、腕のいいピアノ調律師など
に手伝ってもらって、謝礼を払うことに喜びを感じます。

「丁度いい時に、丁度いい形で入っている」という感覚があるからです。

妥当な対価を支払って、必要なもの、縁の有る物を得るということを理解し始めてい
るようです。



「ちょうど良い時にちょうど良い形で叶う」ということが
ミの次元に入ったのでしょう。
だから「叶う」。
思ったことが叶うのは分る、イの次元では。
それをミの次元から分るには時間と
理詰めが必要です。
Fさんはミの次元にその情報が入ったということでしょう。
スポンサーサイト

66666 «  | BLOG TOP |  » ORION13

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード