2017-08

花粉症

花粉症の原因
http://ananda358.com/kokorokarada/hay-fever-45/

花粉症。
いろんな本に書いてあることを見ていて思ったのは、
どこかずれている。
やはり小林正観さんが言っていたことが
一番トータルで言いあてている気がします。


『完璧主義』

『私は完璧主義者ではない』
と反論したりする人が多いです。



高校時代に知り合った友人にスーちゃんというのが居た。
スーちゃんは和風な顔立ちでとても優しく温厚で女性らしい子です。
大人になってからお互いに子供連れで会ったことがあるが
性格は温厚で優しいままでした。

しかし、スーちゃんの子がウチの子に
「もう帰れ」(当時幼児)と言ったので
スーちゃんは驚いていた。
私も驚き呆れたが(スーちゃんの内心かもしれない)と理解した。
あ、私は大抵、理解するが感情的にはなりません。
勿論呆れますが別に軽蔑もしません。

その当時スーちゃんは重症の花粉症を患っていて
目玉をほじくり出したいくらい目が痒いと言ってました。


それから30年が経過。
スーちゃんとは特に付き合ってはいませんが
(今、一番仲良しなのは指輪のK子とチャーム作りのS子です)
(電機屋さんとも仲良しです)
冒頭の「花粉症の原因」を読み、
スーちゃんはとても良い人だったが
さらに良い人であろうとして、無理をしていた面が有るかもなあ、と
思った。
30年前に、スーちゃんが自動車の免許を取らないのは
「免許を取ったら姑に(コキ)使われちゃうからw」
と言ったのについては、(へえ)と思っていました。
車を運転出来れば子育て中だから便利なのに
姑に使われなく無いという理由が、
車は便利という事実よりも優先させるってのが
私には無い発想です。
今は免許を持っているとは思うが。。。


このようにスーちゃんは何か先回りして考えるというか
本心のままには行動しないというか
正面きって「NO」と言えないというか
そういう面が有り、それって頭と心と身体がちぐはぐであり
自分の身体は「誰の(どの)命令を聞けば良いのか」
自分の子供は「どの命令(意志、意識)を読めば良いのか、言うことを聞けば良いのか」
混乱するのではないか、と思います。
潜在意識と顕在意識の大きな違いは
良い結果をもたらさないと思います。


スーちゃんの花粉症の症状が改善されたのか、どうか、
分らないのですが軽減されているといいな、と思います。
(勿論その前にはスーちゃんが何事かを悟らないとなりませんが)


我が家には花粉症の人は一人も居ないのですが


完璧主義者
•感情的過ぎる
•被害妄想
•罪悪感が強い

ここらへんをクリアしているからかな、と思います。
完璧主義も感情的もほどほどにしておくが
よろしいと思います。
スポンサーサイト

集中する人/拡散する人 «  | BLOG TOP |  » 絵は

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード