2017-11

自衛隊のクズ

軍隊にも苛めがあり、先の大戦でも
異常に厳しい上官・・・多分軍曹辺りだと思う
(将校は紳士だったと思う。全体的に)
が、戦場で兵隊から
「後ろ弾」で■されることが有ったようです。
ま、しょうがないな。


自衛隊でも苛めは有ります。
こんなのとか。
https://www.youtube.com/watch?v=5nhOfx0zgtE
このページに有ったコメント。

NEWLAYZNER11 か月前

此れをコピーします。

 91年2月、千歳市の陸上自衛隊第7師団で北海道勇払郡厚真町字富里出身の土屋公二隊員が部下にいじめ報復で殺された。
 彼は子供の頃から問題児で周囲に疎まれ嫌われ憎まれていた。若い先生が彼を思い切り蹴飛ばした事もあった。
 彼の生家は元々だらしが無く、何かと呆れられていて信用が無い。彼は姉が何人か居るが皆離婚されている。
 地元の高校を卒業後、陸上自衛隊に入隊した。

 此処からは熊本に自衛隊員の叔父を持つコンビニバイト時代の友人から聞いた話になる。

 友人の叔父が千歳師団に来た時、部下とともに公二に会った。その態度に叔父の部下がナイフに手を掛けた。叔父が「止めろ!」と止めた。彼等は「あれは何時かとんでもない事になるぞ。」との思いを持った。

 公二は部隊内で交通事故を起こした時、相手をひっぱたいたり、上官に手を上げたりと最悪の人物だった。

 そして91年2月、部下にスコップで滅多打ちにされ顔の右側をグシャグシャに潰された。そして他の自衛官が「やったか!」と其処へ駆け込んだ。そして搬送された病院で外傷性ショックで死んだ。

 遺族が病院に到着して医師が「見ないほうがいい。」と言ったが父親は見たいと言って対面した。そして「此れは息子じゃない!」と言った。

彼の葬儀をした厚真町、真正寺の住職が僕に「あれはワルだ。」と言った。
 発表では犯人は精神異常者だと言っているが此方では僕を含め彼を知っている者と彼を知る自衛官は誰も信じていないし同情していない。精神異常者に武器を預けるほど自衛隊の管理が甘い筈は無い。

 殺した方、殺された方にしろ当事者の上官は出世出来ないな。人事も責任を追及されただろう。あの事件後、自衛隊の人事の有り方が見直された。遅過ぎだ。僕の近所でも息子に自衛官を辞めさせたトコもあるし、追い出されたのではないかと思われる者も居る。

 裁判官には温情を求める嘆願書が殺到した。懲役2年6ヶ月。精神病院に送られた。今は社会復帰している。あの事件を知る自衛官は皆、犯人に同情している。

 今回、社会的制裁の意味で電話番号も公開する。と、言いたい所だが、其れは行過ぎに成りそうなので控えて置く。



こういうクズが居たら自衛隊は何とかしろよ、士気に関わる。
スポンサーサイト

映画「グローリー」 «  | BLOG TOP |  » 滋賀・京都は良い所なので

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード