2017-09

映画「ハクソー・リッジ」

「ハクソー・リッジ」を見ました。
ハクソーってのこぎりのことかな。
のこぎりのような崖って意味ですかね。



これも例によって
ビバ・アメリカ(米国万歳)映画でした。

見ていて思い出したのは子供の頃見たTV番組の
「コンバット」です。
あれには
勇敢な米兵と間抜けな独逸兵が出て来まして
独逸兵がこれ以上無いくらい間抜けだったのですが
現在、それを検証すると
独逸兵の方が米兵よりずっと勇敢だったそうです。

そしてハクソーであります。
ここにはコンバットに出てきた独逸兵のような間抜けな日本兵が
沢山出て来ました。
連中(米国人)は50年経っても全く変わらないのだな、と思いました。
沖縄に上陸する前の米兵は怖くて震えていたそうです。
なにしろ兵隊になった時から日本兵とは・・・と教えられていたから。
その「教科書」には
「音を立てずに歩き、暗闇でも目が見え、勇敢なことこの上なく
 草を食べ夜も眠らず・・・」みたいなことが書いてあったそうで
それじゃあ怖くて震えますわな。
(「教科書」の内容は私のウロ覚えです)



映画中の日本兵は「弾に当たるために真っ直ぐ立って正面きって歩いて」いたりするので
笑いました。
それからハクソー・リッジでは日本軍は米軍の横から攻撃するべきだなあ、とか
やっぱ銃剣は便利だ、と思いました。
あんな所でまっすぐ立って突撃して弾に当たるなんてのは
有り得ないので笑えた。

衛生兵となった主人公の働きは、話半分としても
感動しました。
見終わってからアカデミー賞候補になるだろうと思ったら
やはり既になっているようです。

全体的に勿論米国万歳映画ではありますが
私には楽しめました。
戦闘シーンが苦手じゃない人にはお勧めします。
スポンサーサイト

滋賀・京都は良い所なので «  | BLOG TOP |  » 格闘技

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード