2017-08

無知なのか

無知なのか
それとも分っているが知らない振りをしているのか
判別が難しいことが有りますね。
ヤフオクで良く買っていますが、商品説明の通りでは
無いことがたまにあります。
出品者が無知なのか、それとも知らない振りをしているのか
分りませんが、材質などが説明と違うことが有ります。




木彫りの像だ・・・・というので買ったら、それは樹脂製品でした。
出品者に「これは樹脂ですよ」と教えたが
その後も「木彫り」として売っているので、分っているんでしょうね。
いつか本格的にクレーム付ける人が現れるその日まで
やり続けることでしょう。

東ヨーロッパのビンテージ食器・・・というので買ったら
それは「現代日本の食器」でした。
出品者はその食器のデザインが「東ヨーロッパ風」なので
「多分東ヨーロッパ製だろう」
そして
「多分古いものだろう」
と希望的に考えて、そういう説明にしたのでしょう。
世の中には
自分の希望(想像、妄想)と現実の区別が付かない人が居るのです。
これは本当です。
そういう人には言語に拠る説明、説得は不可能ですから
「出品者はこれを東ヨーロッパだと思ったんだね」
「そうかい。そうかい」
ってことで、腹も立ちません。
感覚を変えることは出来ないからです。
頭を良くすることも出来ません。


良くある間違い(だかなんだか)には
樹脂製品を「木彫り」と説明する人です。
これは木と樹脂の差が分らないのだと思います。
(分っていてもトボけている可能性も有る)
しょうがないか~と思います。


品物を理解しないで勝手に自分の思い込みで
売っている人が居ます。
古いものを扱っている割りには
時代とか国とかが滅茶苦茶な人。
骨董好きの素人がやっていることなので
まあ、しょうがないっか~
と思います。

安いものだしw


と、私のように思わない人も居るので大変ですね。
買った側も、出品者が言う通り
ウソ情報を真に受ける人も居ますが
本物を見抜く人も居まして、クレームを付けます。
この時に出品者が、相手の言うことを分れば良いのですが
分らないと不味い。
売り方が下手な人は思考力も乏しいので
分らない場合が多いと思うが、そうなると
「悪い」評価が付いてしまいます。
結果は自分の評価が悪化するのです。

それは出品者がモノを売る能力が無いからですが
「非常に良い」「良い」評価が沢山あるので
自分は悪くないと思ってしまいます。
が。
「悪い」評価は売れば売るほど増えて行くのは必定。
最終的には「悪い」が沢山集まって、本人の首を絞めますね。


物理ですね。
スポンサーサイト

面倒臭い女が «  | BLOG TOP |  » 禿げた方が

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード