2017-08

相性

占いなどで相性を調べたことが有る人が居るかもしれません。
相性は異性同士にも有るが同性でも有りますね。
相性が良い、悪いってのは「有る」と思います。
その実例を紹介しましょう。


登場人物。

K子
Aさん
Bさん
の4人・
K子と私は第三者ですから脇役として出演w
今から20年ほど前の話です。

上の4人の子供が同級生でした。

私は引っ越して来て数年目だったので
特に仲良しはいませんでした。
私には遠い所に友人が居たので
近所に親しい人が居なくてもOKな人。

K子は主婦の平均値よりモノは分らないが
性格が良いので誰からも好かれています。

Aさんは農家に覚悟の上で嫁に来た凄い人。
並外れた頑張り屋で、何か自分の価値観というものを
ハッキリ持っていて、それが「正しい」と思っている。
その価値観の基礎となっているのは
世間
でありますがw


Bさんは転勤族で旦那は吟行淫。
無意識に自分は「正しい」と思っていて
無意識に他人を見下しているが本人には自覚出来ないw
明るくおとなしいが物凄く気が小さい。
この人も価値観を持っていて、その基礎となっているのは
世間
であります。


K子とBさんは家が近くてとても仲良しでした。
(でした、というのは二人はその後相次いで引っ越してしまったから)
Aさんがその付き合いに参加し、キャンプに行く
ことになりました。
私の家には小さい子が居たし(とは言ってもK子の末っ子と同じですが)
キャンプの道具もないし、行きたいとも思わないので
(一緒にキャンプに行くのはウチの息子達より
  年上の女子の繋がりなので、ウチはお呼びで無い)
この件には無関係です。


AさんはK子とBさんをキャンプの計画をするために
自宅に呼びました。
K子の家にはキャンプの道具が有るし、真面目なので
真面目に計画に参加します。

Bさんはキャンプの道具は無く、AさんとK子が
全部やってくれるなら喜んで参加するという
いまいちな態度をしたらしい。
話合いでは、K子は真面目に
「コレとコレはウチにあるけど
 コレは無いのでAさん、持って行ってくれる?」と頭を使うが
Bさんは
「アタシなな~~~んにもないし、知らな~~~い」という
態度を最初から最後までしていたそうです。


ここで私がその場に居たら
「じゃあBさんには当日料理してもらおうじゃん」と
プラスマイナスゼロというか持ちつもたれつというか
総合して皆が平等になればいいじゃん、と折衷案を
考えますが、私は無関係でして。。。


後から聞いた話ですが、Aさんはこの時のBさんの
態度が許し難かったらしいです。
普通の常識有る人なら、3人のうち二人が
真剣にキャンプを実行しようという話をしているのに
そこで
「アタシはな~~~んにも知らな~~~い」と
言っていれば顰蹙を買うと分るのですが
Bさんは元吟行淫で旦那も吟行淫。
常識ってものが足りません(が、自分では凄く常識人だと思っているw)

それを見抜いていたAさんは
(あ、AさんはBさんのことは顔見知りくらいでした。
 Aさんは性格の良いK子とならキャンプに行きたいのです。
 そこへBさんが参加したがったが、K子がBさんと親しいので
 参加を許可しただけ)


この時Bさんは自分の悪を抱けていれば良かった。
つまり
「この話合いで、ふざけた態度をしたことを自覚」すれば
良かったのですが、Bさんはその態度を「悪い」なんて微塵も思っていません。
当人にしたら、それは普通のことであり、むしろ愛嬌が有り
面白いくらいに思っていたのではないか?
(これは私の想像です)


普通の主婦には悪を抱けませんから、Bさんは自分が悪いことをした、
Aさんから見たらそれは悪だったとは夢にも思わない。


その後AさんとBさんはキャンプ場の下見に行きました。
普通の車で行けば良いのに何故か
農業用の軽トラックに乗ったため、狭い急坂か何かで
Aさんが運転する軽トラが横転してしまった。


横転しただけなので怪我が無くて良かった・・・・と思ったら
Bさんが数日後にあっちが痛い、こっちが痛いと言い出した。
Aさんは農業をやっていて、身体はがっしり気力充分ですが
Bさんは専業主婦で、身体は華奢なのです。
横転した時に首か何かを捻ったのだろうか>
鞭打ち症になってしまったのかもしれない。
それで病院に行き、診断書を書いてもらいました。
事故が原因なのでそれで補償してもらおうと思ったのでしょう。


ところがAさんは運転していたこともあるが、元々
普段から身体を鍛えていてがっしりしているので
こんなことで鞭打ちだと!みたいな気がして
先日のBさんの態度もあり、怒ってしまいました。


その後、Aさんの怒りに恐れをなしたBさんがK子に
事情を話したらK子がAさん宅に出向いて
Bさんの弁護をしたがAさんの気持ちは覆せない。
Bさんは私にも事情を話に来たが
私から見たらBさんも悪いので、なんだかな~でした。
その後Aさんが私に事情を話に来ましたが
かなり怒っていて、その時にキャンプの計画の話合いの
時のことを教えてくれたのでした。


それでようやく私には事情が分かりました。
AさんはBさんの、責任感の無い、他人に無意識に甘える態度が
大嫌いなのだ、と。
私は他人に甘えないのでAさんから見たら「合格」のようでした。
K子もAさんから見たら真面目で一生懸命なので「合格」のようでした。
Aさんから見て
無責任で他人に甘え内心(無意識)では他人を見下している
Bさんは赦しがたい存在だったのです。

それでAさんは無意識にこの事態を「ぐれん」とさせるために
軽トラを横転させたのでしょう。
潜在意識は本人が意識しなくてもやります。


この横転が有ったので、今まで水面下に有ったモノ
つまりAさんの、Bさんに対する不満が堂々と出て来られたのです。
(実はキャンプの話のもっと前に原因が有りました。
  Bさんの子がAさんの子を苛めたのか仲間はずれにしたのか
  そういうことが有りました。
  それで前からAさんはBさんに対して良い感情を持っていなかったが
  これで子供同士が仲良くなるなら、と一緒にキャンプに行くことにしたのです)


Aさんはこの一連のことで、親のBがああだから
子供はああなる、と分った(勝手に理解したw)ようです。
K子の子は男子なので意地悪とか無視とは無関係だtったのです。
ウチの子は女子だがグループには入ってないし
住んでいる処が離れているしで、あまり関係が無いのでした。

さて、話を事故に戻しますね。
横転した時には何でも無かったBさんが数日後に
身体のどこかが痛くなり、それで病院に行き
診断書を書いてもらってそれを車の保険で補償してもらおうと
Aさんに話をしに行きますが、Aさんは自分は何ともないので
「そんな大げさな!」と腹が立ちます。
BさんはなんとかAさんに自分の身体の不調を分ってもらおうと
一生懸命訴えますが、それを聴くとAさんは余計
腹が立つのです。
だって、皆で行うキャンプの話合いの時には
「アタシは何にも分らな~~~いw」と言っていて
いざ、自分のこととなると必死になるんだ、そうなんだ・・・
と考えたのではないか(想像)

皆のために真面目にやる人→K子(合格)
皆のためには不真面目なのに自分のこととなると真剣→B(失格!)
みたいな?
思考は世間の価値観が基準となっているAさんとBさんですが
それなのに意見が一致しないというか、
それだから意見が一致しないというか、
そういう状態になってしまいました。


一度決めたら絶対変えない、凄まじく意志の強いハッキリしたAさんと
優柔不断で確固たる意志は特に無いが
損得には敏感で隠れたえりいと意識が有るBさんとは
やはり相性が悪かったのだ、と今思います。
この二人は見掛けは正反対ですが
思考の基礎が世間である点、
自分が正しいと思っている点、
相手を理解しようとしない点
などが実に似ています。
(K子と私はそうでは無いのです。
  一度Bさんを我が家に食事に招いたら
  約束の時刻からかなり遅れてやって来た。
  どうしたんだろう?と思ったら、歩いて来た、と言うのです。
  驚きました。食べ方も箸の使いかたに驚きました。
  驚いただけで腹は立ちませんよw)


K子のように「良い人過ぎて他人の欠点が見えない」「優しくて寛容な」人や
私のように「基本的に他人には好きなようにしてもらう」
「大抵のことは観察して終わる」人ならいいが
「自分は正しいから相手の間違いを直させてやる!」という人同士だと
そりゃあ、ブツかりますわな。
この時に同じ感覚と価値観であるなら、レベルが等しいのだから
二人は意気投合したのでしょうが
お互いに相手の感覚と考えていることが理解出来ず
「自分は悪くない、相手が悪い!」となってしまいました。
面白いのはK子には当時Bさんの分らなさが見えなかったそうです。

Bさんの分らなさが見えないK子だから
Bさんの友人をやっていられたのです。
私から見たら見掛けがキツいが自己中心では無い
Aさんの方が好きで、不快感は有りません。
申し訳ないがBさんには疑問や不快感を抱くことが有りました。
この勝負は心の点でも実質でもAさんの勝利になった形でしたが
私の感想は、これでこの二人が何かを学び、経験値に出来たら
いいな、ということです。
それが出来た方が本当の魂の戦の勝利者で有ります。


但し、それが出来る人は一般の人には殆ど居ませんから
こういうバトルを繰り返しても殆ど精神のレベルは上がらず
それどころから、どんどん悪化し、頭が悪い癖に
自分だけは正しいと思っている、嫌な婆さんが出来上がるのです。
ここをご覧の皆さんはそういうことは無いと思います。
もしこのようなトラブルが有ったら、その時腹を立てても良いから
何かを学んでみてください。
スポンサーサイト

霊的原因 «  | BLOG TOP |  » テラヘルツ

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード