2017-08

前世/私の持論

追記有り(5/24)


私の持論は
「人生は今しかない」
です。





但し、今の、この人生の中に沢山(数個~数百個)の人生が
入っている、畳み込まれている、というものです。

今、この平成の時代を生きてみて
昔の日本に生まれるのならどの時代が良かったかな、と思うと
下記の時代などは最高じゃないでしょうか?
http://kowabanakaii.com/?p=16498
ヤフオクでよく骨董を見るのですが(毎日見ているのですが)
昭和レトロは人気有るし、
明治~大正の頃の品(ビンテージ)はさらに人気が有ります。
江戸時代の品は骨董品としての価値が有るので値段は高いが
明治~大正~昭和初期の頃の品は郷愁を誘いますね。

それらは平成時代の私達には身近に感じられる時代だと
思います。
そしてこれから生まれる時代を選べるなら
明治~大正~昭和初期が良いかな。
昭和一桁生まれで、人生の前半は殆ど戦争だったという世代もありますが
昭和一桁生まれだと兵隊さんにもなれないので
「わしは大正時代に生まれたかった」と言っていた弟が居ます。


明治も良いがやはり大正~昭和初期の頃に日本で生きていたら
面白かったかもしないが、田舎の農家に生まれたら
一生畑仕事なので、それは嫌かな、だったら
兵隊になった方がいいかな、とか
女は不自由で苦労が多くて大変だったろうなあ、
でも良家の子女なら、そういう苦労は無いか、
でも結婚相手は親が決めるし、反抗出来ないかな、
それも嫌だな、でも、そういう時代ならそれについては不満もないかな・・・
とさっきから無駄な思考をしております。

今は情報が溢れていますから、過去の時代を知ることが出来ます。
そして「今」その時代が気に入ったり、生まれたかったと思えば
来世はその時代に生まれるのではないでしょうか。


追記(5/24)

という記事を読んだCさんから。


こんにちは、埼玉のCです。

>明治も良いがやはり大正~昭和初期の頃に日本で生きていたら
>面白かったかもしないが、田舎の農家に生まれたら
>一生畑仕事なので、それは嫌かな、だったら
>兵隊になった方がいいかな、とか
>女は不自由で苦労が多くて大変だったろうなあ、
>でも良家の子女なら、そういう苦労は無いか、
>でも結婚相手は親が決めるし、反抗出来ないかな、
>それも嫌だな、でも、そういう時代ならそれについては不満もないかな・・・
>とさっきから無駄な思考をしております。

の記事を読み「ふと」浮かんだのでメールしました。
ロッドで確認しつつ、このようなストーリーが出てきましたので、送信します。

ある女性。明治に入ったあたりで千葉の漁村に産まれる。
実家は海苔養殖を営んでおり、内房から対岸の東京を意識しながら育つ。
海苔の仲買業者のマージンが不満で、直接東京に行商にいけば儲かると見抜き、
同村出身のつてを頼って東京にでる。最悪屋台を引けば暮らしていけるわ、と
特上海苔を背負い、家族や周囲の半ば呆れ、半ば諦めの空気の中堂々上京。
日銭程度の範囲で終わる商売に物足りず、さらなる儲けはないか考える。
食い歩きを始めたw。味が良い客足も良いと見込んだ料理屋に、
直接納入する商売を思いついた。東京に居を構え、同村出身の男性と所帯を構える。
海苔の品質を上質に保ち、東京の味の流行を村に伝え、より一層の売り上げを図り、
納入先の信用を獲得しつつ顧客を増やしていった。
休日は都市生活を堪能し、村にはない洒落た小物や絵葉書を見つけては安く仕入れ、
地元で売って儲けることもした。60過ぎ辺りで頓死。

いやー楽しそうです。重労働しないで良いし、趣味の買い物がそのまま商売だし。


> あはは~♪
> そんな人生が本当に有るのかをロッドで見ておくれw


ロッドで確信しました。「あり」と出ました♪

ネットでも調べて見ました。江戸時代から巻き寿司は存在します。
蕎麦の上にもみ海苔をかけ始めたのは、明治初期からだそうです。
海苔を常に確保する必要がある飲食店に、飛び込み営業する可能性は
高いように思われます。


おおお・・・
ウソから出た真(まこと)、口から出任せなのに
本当だったんですね。
このように「ふと湧いた思い」は正解の可能性が高いです。
ほぼ正解だと思ってます。

それにしても事業が巧く行っていたのに
最後に頓死とは(驚
それも当たっているんでしょうか!


それからもう一つ持論を。

長生きすれば良いってモンじゃないです。
あの世の方がこの世よりずっと居心地が良いので
(通常)
この世の修行はサッサと切り上げた方が幸せなのです。
(例外もあるだろうが)
だから子供時代に死んでしまうってのは
本人にとっては最高なんじゃないでしょうか?
表面の意識ではつらい、悲しいが
潜在意識の方では「死ぬ時期を決めてから生まれて来る」そうです。
死ぬ時期の候補が幾つか有るそうで
生まれてから気が変わり、それが潜在意識に届けば変更も有るでしょう。
また生まれから状況が変われば変更も有りますよね。



夭折した天才とか言いますね。
アレなどは前世から持ち越しの才能を発揮して
サッサとあの世へ帰還しただけでしょう。
それから若いのに、子供なのに大人顔負けの才能を見せる人。
これなどは完全に前世から持ち越した才能を発揮しているんですね。

「私はあの世の裁判官だった」という本には
人間の寿命は100年だか120年だかで
40歳か50歳に満たない年齢で死んでしまうと、
残りの年数をまた、この世に生まれてこなすそうです。
それは直前の前世の続きのようなものなので
前世で才能を培えば、それが表に出て来るので
幼い時から才能を発揮できるらしい。




信じようと信じまいと。




だから若い人や子供が才能を発揮しても
それを妬んではいけないし、それに引き換え自分は・・・・と落ち込む必要も
有りません。
他人のことは放っておきましょう。
自分のこと、自分の人生についてを考えましょう。


こんばんは、追記読みました♪

事業が上手くいってたのに頓死とは?についてロッドで確認しました。

・50代半ば。事業の代替わりは済み、東京と地元を気ままに行き来の楽隠居。
そして関東大震災(大正12年)。当日は地元にいて被災せず。
東京の事務所は焼失するも、商品の海苔は地元に大量にストックはある。
だが、懇意にし大切に育ててきた取引先がほぼ全滅。
愛着のあった都会の風景も失われ、そこでガックリ意気消沈してしまった。

そのうち復興も進み、東京らしい賑わいも戻ったころ、
「ああ、全て燃えて無くなってしまった惜しい寂しい、と嘆く心でいたが、
 私はあの地で十二分に愉快で、楽しい人生を送らせてもらったな。
 実にありがたい。もう十分に満喫したわい」と感謝の念が高まった数日後、
ある朝布団から起きてこず…。のようです。ロッドで「YES」とでました。
スポンサーサイト

モロゾフ «  | BLOG TOP |  » フランス人が

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード