2017-08

対戦型ゲーム

追記有り(5/11)


まず、優しい日本人の動画。
https://www.youtube.com/watch?v=8vo548hdFx4
日本人は優しいなあ。


今から20年ほど前のこと。
息子を連れてゲーセンに行きました。
当時幼児だった末っ子の●ちゃんが対戦型ゲームをしました。

当然ですが対戦者が居ました。
それは隣に座っている
彼女とデート中のお兄さん(二十歳前後)でした。

途中でそれが分り私は笑っていたら
お兄さんの彼女も笑っていて
可笑しかったです。
幼児と対戦していい勝負する彼氏ってどうですかね。
可愛いですね。


Fさんから。


対戦型ゲームの記事を読んで
思い出した事があります。
もう10年以上前のことですが
子供の幼稚園入園前のイベントに
親子で、参加した時のことです。
母親チームと子供チームで、綱引きをしました。
同じ人数での、綱引きなので
はじめから母親チームが
勝つのは、分かっていますが
微妙な駆け引きで、子供に勝たせるという
暗黙の演出でした。
その時参加していた、一人のお母さんだけが
必死になって、強い力で綱を引いていました。
強く引いたのは
その一人のお母さんだけ、だったので
結局子供たちが、勝利して
賞品のお菓子を、もらって帰りました。
後で、その一人のお母さんに
その場にいた、別のお母さんが
「何故、子供相手にそんなに強く引いたの?」
と聞くと
「勝負は、負けたくないから」と答えていました。
私は、そんなふうに思うんだと
違和感を感じながら、聞いていました。
今その一人の、お母さんの子供は
高校1年から中退して
引きこもりです。
言葉は、本当に大切なことや
すべてのことには原因が
あるのだなと思いました。



普通の感覚というものは確かに有ると思います。
綱引きの例で言えば、普通のお母さんなら
(子供達に勝たせてあげようw)と思う。
しかし数十人中1人くらいはそうでは無い人が居るのです。
これはどこにでもいます。

私がよく「クラスに一人は居る」と書きますが、そんな感じで
そういう人が混じっています。
通常の感覚を持たない人。
大人になるまでに通常身に付ける感覚が無い人。

上に大人と書いたが、子供時代にも勿論居るわけで
クラスで浮きまくっている子供が居ますね。
そういう子が成長して大人になっても
まだ、浮いているのです。
今までそれに気づかないで生きて来た、というのも不思議ですが
気付く能力、感覚、感受性が無いからそれが可能です。


そしてFさんも書いてますが、そういう母親の子は
非常に不味いことになります。
こういう奥さんに誰か親切な人が忠告してくれたなら良かったが
ここまで分らない人とは誰も関わりたくないので
それが無かったのでしょう。

忠告しても何の得にもならない上に
相手から恨まれて終わるだけですからね。
しかし、綱引きの後で或る奥さんがその空気読めない人に
「何故力いっぱい綱を引いたのか」と質問してくれていますが
これが精一杯ですかね。
この質問を受けたことによって、その人は(???)と
考える切っ掛けになるよう、多分、その奥さんが質問を
したのだと思いますが、それでも分らない人には分らないわけです。




普通というものは確かにあります。
クリアしていれば良いですね。
スポンサーサイト

この世の終わり的な音楽 «  | BLOG TOP |  » 12周年記念

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード