2017-10

「レッド・サン」

昔の映画「レッド・サン」をDVDで見てます。
今まで何度かちょっとくらいは見たことが有る。
ちょっとくらいというのは他のことをしながら
テレビをちょいと見るとか、真剣に全部見たことが無いのです。

それで今更になって「レッド・サン」のDVDを
最初から目を離さずに見ようということになりました。


ちゃんと見て思うことは
昔作られたのに感覚が古くないのが凄いし
ところどころユーモアが有って可笑しいのと
作りが全体的に巧い。

三船敏郎
チャールズ・ブロンソン
アラン・ドロン

という日米仏のトップスターが出ている映画ですが
三者三様に良い味を出していて誰も見劣りしません。



昔はこういう素晴らしい映画を作れたんですねえ。


日本もそうだけど今の俳優は全体的にに
昔の俳優と比べると個性が弱くて小粒と感じます。
特に日本の俳優は、こういうことを言っては申し訳ないが
昔の俳優と比べるとかなり見劣りします。
理由が有る筈です。
スポンサーサイト

仕返し «  | BLOG TOP |  » 「その人はソウルメイト」

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード