2017-10

ハンデ

小学生のドッジボール国際試合の動画です。
http://frontpage.blog.jp/archives/1048704800.html


日本=小柄、女子も数人
香港=大柄、男子のみ

この2つのチームを見ていると戦法が違う。
日本は全員が常にボールを見て
同じ動きをしています。
ボサっと突っ立っている子が居ません。
香港は逆です。
試合中に気を抜いているわけでは無いのは分るが
日本がその上を行っているのです。



体格差と性差を戦法とチームワークで
カバーして勝つ実例。

日本人は生まれてから集団の一員として
分をわきまえた上で個人の力量を最大限に
発揮するよう育てられているのかもしれない。
それは私達日本人にとっては当たり前だから
空気のように意識は出来ないのだろう。

ネットのゲームでも日本人複数を相手にする場合は
敵の強さを三割増しに設定されるそうだ。
多分人数が増えれば増えるほど混乱してカオスになる人達と、
一つの生き物のようになれるために数が増えれば増えるほど
どんどん強くなる人達との違いが有るのだと思う。
ネットのゲームの世界では日本人の集団戦法は無敵らしい。

その時に外人が採る戦法には大きく分けて二つ有るらしい。

一つは日本人から逃げ出す。
一つは日本人の仲間になる。



笑えるwwww
スポンサーサイト

アワとサヌキの見分け方 «  | BLOG TOP |  » けった糞悪い

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード