2017-06

人形好きと前世

過去記事「へたれ」を読んだFさんから。


おはようございます。
昨日の」ぐれんの記事の
「実はヘタレ」の記事を読んで
思ったことがあるのでメールさせていただきます。
ifさんは、特攻や火垂るの墓の映画が見れないのは
前世で戦いか何かで、子供を亡くした母親だった前世があり
その記憶がよみがえるので
そういったシーンのある映画を見れないのではないか?
また、人形好きだそうですが
それは前世で亡くなった子供の代わりに
人の形をした人形を、大切にしていたからではないか?
と勝手に妄想失礼しました。



では調べてみましょう、ということで
前世カードとサイコロで占ってみました。
まず、子供を亡くした前世は有るか、から調べるべきだとは思うが
何百回も転生していることと、昔は今より子供が死ぬ率が
高かったので子供が親より先に死ぬことは当たり前のように
多かったと思うので、これは占うまでも有りません。


前世カード


別れと旅立ち
恐怖症
ネイティブアメリカン

補助
お金
エジプト
投獄、奴隷
父親





と出ました。
ネイティブアメリカンとエジプトという
矛盾するカードが出たので
どちらを優先させるかをサイコロで決めたら
エジプトと出ました。


次にサイコロで
時代と性別
を調べたところ
紀元前1世紀
男性

と出ました。

これで前世カードが読み易くなりました。


(多分)紀元前1世紀にエジプトに居た男性。
彼はお金が絡んでいたか何かで
投獄されたか奴隷にされてしまい
子供と別れる羽目になった・・・か?

みたいな状況が浮かびました。
当時のエジプトはローマ帝国の支配下にあった。
ローマは共和制から帝政に移行する期間です。
1世紀は百年も有るので、その間の変化は大きい。

まだキリスト教が発生していないので
キリスト教徒への迫害はこの時期の後だから
それで死んだってことは無いのは幸いなる哉。
ライオンに食われて死にたくないですからね。

ところで時代は違うが、紀元後160年くらいの時を描いた映画
「グラディエーター」の主人公マキシマスが妻と子供を殺され
小さな木の人形を大事に持っていて
それを死者の代わりにしている場面が有ります。
だいぶ時期は違うがそういう風習が古代ローマか
イスパニアには有った、ってことですかね。
ローマやイスパニアだけでなく、他の地域、エジプトにも
有ったのか無いのか、それは分らないのと
それともこの場面はハリウッドの創作かもしれません。

最後にこの「推理」がどの程度の確率で正しいかを
10面サイコロに訊いたら「9」と出ました。
上々だと思います。


と、私の好きな時代と地域について考えてみました。
思いっ切り妄想ですが。
スポンサーサイト

おいおい・・・ «  | BLOG TOP |  » 「賢者」はユニーク

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード