2017-11

そういう会社

やほー知恵袋より。


だから、そういう会社なんですよ。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1495688884?fr=top_mantenna
質問文を読みながら(だから、そういう会社なんだよ)と
思っていたら、ベストアンサーが私と同じ考えでした。




不思議なのは、この女性社員は何について疑問を持っているのか?
なんか文章読むと
「この会社ってヒドくない?」と言っていて
それに賛同して欲しそうに見えますが・・・

こういう、なんというか、正義感を持っている人というか、
そのレベルに有る人は、「そこ」を自覚し、「そこ」から脱却しないと
苦しみますね。
その苦しみは自分で作っているんですけどね。


さらに追い打ちをかけますと、この主さんが今そういう目に
遭っている理由が有ります。
人生、運命は「それを分る方向に進む」のです。
これは私の意見ですがw


この主さんは「今までこういう会社を見たことが無い」みたいな
ことを言っているので、今まで数社経験が有るのでしょう。
そして、その会社に対して、これが普通なのか普通では無いのかを
考えたことが無かったのでしょう。
だから「今」
今までの会社が普通なのか、そうではなくて、良い会社だったのかを
悟るように(自分で)仕向けているのです。

何事もそれを分らないと、分る方向に運命が進むので
この主さんは「今」
今まで自分が居た会社はとても良かったのだ、と
(少なくとも灰皿とか男性社員との格差とかの点で)
思い知らされているのです。
つまり、この主さんは
思考力が乏しく、まあ、経験が浅いから当然なので
別に責めてはいませんが、あまりにもモノを考え無さ過ぎたので
「今」考えるよう、追い込まれているのです。


日月神示に「もう一段下のジゴク有るのぞ」と有ります。
主さんが謙虚で賢い人なら、今、こんな目に遭ってはいませんが
そうでは無いので今、そういう目に遭っている。
それは別に罰でもなんでもなく、経験、体験、経験値であり
今、知恵を付けよ、と運命に言われているのです。


最後にもう一つだけ。
(杉下右京では無いが)

こういう人は多いと思うのですが、これをやったらアウトな人です。
これはいつか記事にしようと思ってこんにちまで
グダグダと先伸ばしにして来たのですが、書いておきます。
(これも、運命が私に書くように仕向けているわけでw)


この主さんのような、知恵も思考力も体験も無いのに
自分が考える処の「正しい」を主張する人が多い。
知恵、思考力(判断力)、体験の高さや量には大きな差があり
その力量(上の三つを総合したもの)が或る程度をクリアしていれば
問題は無いが、その或る程度をクリアしていない場合。
それなのにその人が考える「正しい」を主張すれば
これは環境にも拠るが、かなりの確率で苛められます。


以前、そういう人達と会話したことがあります。
その人達はそれをやっていたので
「それじゃあやられるよ」と言ったのですが
この時点でこの言葉を理解していれば良かったのですが
多分理解はしていません。
その人達は学校や職場で苛められる、叱られる、
嫌われる、仲間外れにされる傾向が有った。

そういう人達には私の言葉が理解出来ないらしい。

実力(力量)も無いのに、自分の正しさを主張すれば
必ずやその反動が来るのですが、
なんたって自分は「正しい」と思っているので
反動が来ても決して「自分がおかしい」と思わないのです。
それではやられて当然なのです。

勿論、そういう人がクラスや職場に居ても
何もしない人は居ます。(その理由は人それぞれです)
何もしない人が居るからと言って、何もしない人が正しく
自分は正しい・・・・という理屈は無いのです。

実力(力量)が乏しいのは良いから
その場合はよくよく自分の力量を自覚して
分りもしない癖に正義を振りかざすのは止めて
周囲を観察し、この状況を理解することに努める方が先ですね。

以上、「これをやったらアウト2」でした。
スポンサーサイト

ヘマ夕イト «  | BLOG TOP |  » ORION5

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード