2017-08

数百~千

追記有り(4/29)


K子がガーデン水晶丸玉でチャームや指輪を
作ることになり、デザインはこれでいいか、とウチへ来たのが
先月だと思います。
その時にチャームを沢山作っていたkaren(S子)もウチへ来て
相談に乗ってくれました。


K子が材料を持って来てそれで試しに作ったら
S子が「金具が柔らかめ」と指摘。
その金具はgermaniaのチャームを作ったのと同じ金具でしたが
柔らかめなんですと。
柔らかすぎるということは無いが、もっと硬いのが有り
それをS子が持っているからK子宅に郵送すると言ってくれました。

K子には金具が柔らかいとか硬いとか感じられないのですが
S子は一つ作ったらすぐ分りました。
何故分ったかというと、S子は以前PANDORAで
チャームを沢山作ってくれてそれを私が販売していたからです。

その時にチャームを数百個作ったと思います。
千個に達していたかは知りませんが。
数十個しか作って無いK子にはその差が分らないのです。
(K子は指輪を沢山作っていたので)


製品は最低数百作らないと分らないことが有るのだ、という話。


私は絵を10年以上描いていて、枚数は数えていませんが
インナー・チャイルドだけでも500枚は描いたかもしれない。
ということは他の絵はその何倍も描いているので
数千枚になるかもしれない。

製品は数百は作らないと分ることが出来ないのです。
鑑定でもそれは言えます。
数回から数十回、百回くらいの鑑定をして
何か分ったような、そんな気に無意識になっている人が居ました。
今は居ないようです。
そういう人は鑑定を数百回することなく消えて行きました。
能力を上げるのではなく、自分がその時点で思う
「鑑定師の有るべき姿」みたいのをやっていたのです。
それをやってはいけないので、何度も
記事を書いたり、あまりにもヒドい場合は注意をしましたが
言葉の意味が採れなかったようです。


数にして数百
期間にして十年
やれる人が皆無です。
今のところ。


以前PANDORAからリンクしていた人達は
数年間PANDORAで店の経験をしたので
これからは外の世界で鑑定やアクセサリー作りを
してみると良いと思ったのですが、誰も続けていないようです。
中には細々とやっている人が居るかもしれませんが。


この人達は何をしたかったのでしょう?
ネットの店の練習はPANDORAでしたはずなのに
それから数年経過したら、誰も居ない、何も無い。
仲間内で楽しくやりたかったのでしょうが
そのレベルの人の「楽しい」は私には何も
楽しくなく「そこ」(そのレベル)に居たら生長しないので
お終いなのです。


その境地がどうしても理解出来ない人でも
理解は出来なくても理解したいと思う人
理解は出来ないが理解すると決めた人
なら私は歓迎します。


十年はおろか数年しか持たない人達。
波動量が原因です。
どんなことでも最低十年は続けてみることです。
間違っても、その波動に達してないのに
達しているかのような振りをしてはいけない。
それをすると伸びない。
どんなことでも。


数百回やりながら
十年続けながら


悟ることが沢山有ります。
やりたい人はやってみて下さい。


追記(4/29)

Fさんから感想が来ました。


おはようございます。

「数百~千」を読みました。

最近また読ませていただいています。



最近「ああそうだったのか!」と気づいたことがありました。

私は昔からトップに立ちたいとか一番になりたいとか思うことはありませんでした。

自信の無さと、世の中にはすごい人がたくさんいらっしゃると思っていますので。

私は尊敬する人の傍にいて最高の片腕になることが夢でした。

その為には、賢く聡明にならなければなりません。

現在もその夢は変わっていませんが・・難しいです。



たくさんの人に出会いました。

若い時お勤めしていたことを除けば、ほとんどお節介が高じて

仕事のお手伝いをする、していた・・・「仕事になった。」のが今まででした。

家庭環境がお節介が出来る状態だったからやってこれたのです。

ほとんど、直接トップについたり、それに近いところで仕事をしていました。



そこで学びました。

トップがしなければならないこと。

部下に何を任せ、させてもいい。

でも絶対その部分はトップがしなければならないこと。

これに気づいたのです。

今年7月で会社を興してまる3年です。

今日の今日まで出費の方が多いですけれど
これに気づくことだったのかと思いました。

多くの人の下についてやっと、会社の代表の自覚が出来たということでしょうか?

数百~千・・・分かっていたようですけれどやっと「あっ!!」でした。



昔母が言っていました。

きものも100枚仕立てると着やすい着物が出来るようになる・・・

私は100枚も縫っていられなかったので仕立ては今も仕立てやさんにお願いしていま
すが。



何事も気が付かないうちはジャンプも、前進もないのだということが分かりました。

ずいぶん時間がかかりましたが私もこれからスタートです。

ありがとうございました。



Fさんは自営業、会社社長です。
勤め人も大変ですが、経営者はさらに大変なので
毎日気づき続けないと不味いです。
Fさんはそれがやれるようで良かった♪
スポンサーサイト

bokete «  | BLOG TOP |  » 「碇を上げて」

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード