2017-04

やらせ

http://www.maroon.dti.ne.jp/terii/sakuryaku.html
より、半島に関する項目を抜粋。



★2013年1月25日公明党山口代表と習均平が話したこととは、尖閣諸島領有権問題で対立しているふりを暫くは続けようということ。

★2013年1月26日米高官北朝鮮を訪米して話したこととは、もっと悪の枢軸国の役目をやり続けるようにと米国は北朝鮮に言った。


★2013年2月4日、韓中首席代表が中国・北京での緊急会合で話されたこととは、南北朝鮮が併合するために経済面で協力していこうということ。



★2013年3月26日、韓国ソウルでの日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の初会合で話されたこととは、南北朝鮮の併合にあたり、中国が経済と政治を安定させるように協力する。


★2013年3月28日、米国のヘーゲル国防長官と韓国、金寛鎮国防相電話会談で話したこととは、北朝鮮と対立するふりをしてほしいということ。ロックフェラー一族は東アジアを不安定にさせたがっているが、国防省はロックフェラーの支配から独立したいので時期をうかがっているから。


★4月22日、武大偉朝鮮半島問題特別代表は、ワシントンの国務省でデービース北朝鮮担当特別代表、フリード北朝鮮制裁調整官と会談して話たこととは、南北朝鮮併合について。


★2013年5月7日、ワシントンでの米韓首脳会談で話されたこととは、米軍基地の縮小について、今後も米国のいう通りに北朝鮮や日本と敵対するように、ということ。


★2013年5月24日、中国の習近平と北朝鮮、朝鮮人民軍総政治局長の崔竜海との会談で話されたこととは、南北併合後、核開発をやめて原発以外のエネルギーをどのように確保したらいいか、ということ。


★2013年6月27日~28日、中国、北京での中韓首脳会談で話されたこととは、北朝鮮の民主化にあたり、北朝鮮から韓国への人口の移動をくい止めるために中国国境付近の産業を活性化しよう、ということ。


★2013年7月1日、日韓外相会談で岸田外相で話されたこととは、南北併合したら、北朝鮮の経済を底上げしなくてはいけないので、日本にお金を出してほしい。
7月1日、ブルネイでのASEAN関連外相会議で話し合われたこととは、欧米経済が破綻した時に備え外貨を融通し合おう、ということ。


★2013年7月11日、韓国で、斎木昭隆外務次官と金奎顕(キム・ギュヒョン)外務第1次官との日韓外務相会談で話されたことは、南北朝鮮併合にあたり、日韓への米国の支配をどうかわすか、について。



★2013年7月18日、日韓外務相会談で話されたこととは、南北併合にあたり、欧米に対しては北朝鮮を敵視しているように振る舞い、北朝鮮の産業を促進するために協力しようということ。


★2013年7月26日、北朝鮮、ピョンヤンを、中国国家副主席李源潮が訪問し、金正恩と会談し話したこととは、南北併合にあたり、経済を発達させる方法面で中国は協力する、北朝鮮は中国系の移民を受け入れてほしいということ。


★2013年7月30日斉木外務次官と中国の王毅外相が話し合ったこととは、 北朝鮮と韓国の国民をどうやって納得させて和平に持ち込むか、について

★2013年8月12日、与野党議員が北京訪問し、中国共産党中央対外連絡部の楊燕怡部長補佐や外務省アジア局の担当者らと会談して話したことは、北朝鮮の自由化に対し、日本に協力してほしいということ。


★2013年11月18日、岸田外相とケリー米国務長官の電話会談で話されたこととは、米国にお金を貸してほしいということ。
11月18日、韓国・ソウルで韓国の朴槿恵大統領は中国の楊潔チ国務委員と会談で話されたこととは、併合にあたり北朝鮮が韓国経済の負担にならないように経済発展させることについて。


★3月3日中国・瀋陽で、日朝非公式政府間協議で話されたこととは、北朝鮮の金塊を使って経済を復活させる。日本に手伝ってほしいということ。


★3月4日~7日、ソウルでの日中韓の自由貿易協定(FTA)の交渉会合で話されたこととは、協力しているのを隠し対立の構図を続けておこう、ということ。
3月4日、ケリー国務長官がウクライナを訪問して話したこととは、米国のCIAやイスラエルのモサドのいうことは聞かないようにと言った。


★2014年3月12日ソウルで、斎木外務次官が韓国外交省の趙太庸次官らと会談し話されたこととは、南北併合の準備を米国に邪魔されないよう、対立するふりを続けよう、ということ。
3月12日アメリカのホワイトハウスで、オバマ大統領がウクライナ暫定政権のヤツェニュク首相と会談して話したこととは、戦争を回避することについて。


★2014年3月19日、中国瀋陽での日本赤十字会談、外務相課長級会議で話されたこととは、北朝鮮と日本の双方の国でのイメージが悪いのでよくして国交回復しようということ。



★2014年7月1日中国の北京市で、日本と北朝鮮の外務省局長級協議で話し合われたこととは、南北併合にあたり、日本の協力を得たいということ。

★2014年8月10日、岸田外相が北朝鮮の李スヨン外相に会って話したこととは、拉致被害者の返還について。
8月10日防衛省で、小野寺防相と米下院のマケオン軍事委員長が話したこととは、米軍の軍事費がないので米軍基地を縮小したいということ。


★2014年9月9日、ドイツ訪問した岸田外相は,フランク=ヴァルター・シュタインマイヤー独外相と日独外相会談で話したことは、ロシア側につくか英米側につくかについて。
9月9日、在日本朝鮮人総連合会の許宗萬議長が訪朝して話したこととは、南北併合にあたり、在日朝鮮の人々が朝鮮半島に戻すかどうかについて。


★2014年9月29日、中国、潘陽での日朝外務省局長級会議、伊原とソンイルホが話したこととは、拉致被害者を返すにあたって経済援助をしてほしい、ということ

★2014年12月29日に斎木昭隆外務事務次官が訪韓し、趙太庸(チョ・テヨン)外交部第1次官と韓日外務次官協議で話したこととは、南北併合する際に、日本から資金を出してほしい。


★12月27日、日朝局長協議で話されたこととは、米国からの指示がなく、自由にやれといっているので、挑発するのはやめようということ。



★2016年1月6日、北朝鮮は水爆実験の発表をしたが、米国軍産複合体による圧力による発表で、水爆ではない。
1月6日、岸田外相が米国のケリー国務長官と電話会談して話たこととは、イランと外交関係を続けてもいいということ

★2016年1月7日、安倍内閣総理大臣が、オバマ米大統領と電話会談で話したこととは、軍産複合体が北朝鮮に挑発行為をやらせているが、それに乗らないよう冷静に対処するようにということ
1月7日、韓国の朴槿恵大統領は安倍首相と電話会談 日本がお金を渡すということ。


★2016年2月7日、北朝鮮が発射したのは、人工衛星でミサイルではない。


★2016年2月9日、安倍総理は、アメリカのオバマ大統領、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と、それぞれ相次いで電話で会談し話したこととは北朝鮮に対する対する態度はこれでいいかどうか、について


★2016年6月1日、中国で、習近平総書記が、北朝鮮の李スヨン朝鮮労働党副委員長と会談して話したこととは、米国軍産複合体の力が弱まっているから、もう北朝鮮も追随はやめて、自由経済に移行するほうがいいということ。

★2016年9月9日、安倍総理大臣が,オバマ米国大統領と電話会談で話したこととは、密約の終了について
 9月9日、安倍総理大臣が韓国の朴槿恵大統領と電話会談して話したこととは、北朝鮮への支援について。


★2016年、9月19日ニューヨークで、ヒラリー・クリントン前国務長官が安倍晋三首相と会談して話したこととは、ろっくふぇらーが中国、韓国と日本が協力するなといっていることを伝えた。


★2016年10月18日、北朝鮮外務省のハン・ソンリョル外務次官が、マレーシアで、米国の代表者との非公式交渉で話したこととは、米国に対する悪役を演じるのを止めることについて。


★2016年11月9日、米国大統領選挙のドナルド・トランプ選出結果は、欧州金融資本家の支配層が、米国軍産複合体の、対テロ戦争のやり方がずさんなので見放したから、いつものような情報操作や選挙不正ができなかった。


★2016年11月9日、米国ワシントン、ホワイトハウスで、オバマ大統領とトランプ次期大統領が話したこととは、アメリカは、軍残複合体(ろっくふぇらー)が支配しているということ。多くの国民が軍需産業で食べているので、米軍の派遣や紛争等の縮小ができない。ワシントンは、英国の統治下にあること。欧州にはろっくふぇらーより、強力な支配層がいるということ、等。

★2016年12月15日、日本での、日露首脳会談で話し合われたことは、北方四島を返す代わりに、日本にエネルギーを買ってもらう。北の航路の確保、関税の無い貿易を行う。北朝鮮をスムーズに併合する準備をお互いの国が担う。


★2017年2月13日、マレーシアで北朝鮮の金正男(偽物)を暗殺ということにしたのは、南北統一の為、中国との交渉役をしてもらい、それを進めるため。

★2017年3月14日 米国・ワシントンで、ドイツのメルケル首相が米国のトランプ大統領と会合して話したこととは、世界の経済力を維持するために、支配層を満足させるよう、今後もテロを起こさなくてはいけないということ。


★2017年4月12日、中国の習近平国家主席がドナルド・トランプ米大統領と電話会談して話したのは、中国が、南北統一に向け、韓国と北朝鮮に圧力をかけてほしいという事。
スポンサーサイト

ORION3 «  | BLOG TOP |  » 血便わかやま

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード