2017-06

「前世カード」感想/Jさん

Jさんから感想が来ました。


ifさん 前世カード引き、ありがとうございました。
岐阜県のJと申します。

出たカードは



天使
誓い
迫害と宗教裁判

補助
芸術






でした。

パッと思い浮かんだのは、宗教に身をささげて禁欲の誓いをした、修道女の姿でした。

私は子供のころから内気な質で、
「こんな社会で生きるより、尼さんとかになった方が楽だよな~、なりたいな~」
「平安時代の女性のように閉じこもって暮らせたら楽なのにな~」
と常々思っていたからです。
今まで鑑定の中で教えてもらった前世の中に、修道女、僧は出てきていませんでしたが、
「やっと来た!」「やっぱりあるよね、この前世」という感じです。

また、補助カードの芸術。
子供のころからまんがを描くのが好きで、
それが楽しくてしかたありませんでした。
今は忙しさと諦めから全然かけていませんが。

自分の心を解放するための手段として
守護天使がこのカードを通してメッセージをくれたのかもしれません。

自分に対する罪悪感や、自分を不幸にするような誓いを捨てて、魂を解放しなさい。
そのための手段として芸術を活用しなさい。

そういわれたような気がします。

お守りの絵として、「天使」の絵を描いていただいたこともありました。

また、それとは別に思い浮かんだのは
清教徒革命で命を落とした、2つの前世でした。
以前 ifさんに 

本質の絵として「王冠」
前世関連で依頼した「ジョン・スチュワート卿と弟ジョン・バーナード卿」があります。

それぞれ別な方に鑑定してもらっていますが、

「王冠」は清教徒革命で命を落としたイギリス王族の女性の前世
「ジョン・スチュワート卿」清教徒革命で戦って死んだ前世

から描かれたということでした。

同時期に生きた2つの人生。
前世の形は色々あるようなので、
立場を変えてこの時代を経験したかったんだな、と。

ただ、こうまで清教徒、というキーワードが出てくるのかが不思議です。

歴史を調べてもいまいちピンときませんが、
何か解消したいカルマがあるのかもしれません。

清教徒革命は、議会・民衆(新) と 王・貴族(旧) の対立、と捉えていますが、
古い観念を捨てて新しい波(アセンション)に乗れないと魂がしんじゃうよ、
というメッセージも含まれているかも・・・・、うへ。


迫害・宗教裁判のカードについて

清教徒の前世も関係していると思いますが、
ずっと昔にジュネさんに
私には霊能力があるけれど、
前世でその力のために辛い目にあったことがあるため、
今生では封印している、と言われたことがありました。
(本当にそんなのあるんですか?というくらい今は感じられませんが)

前世を考えていくと、違った面から自分を見れるので楽しいです。
歩く睡蓮といわれたこともありますし (笑)

考察する機会を作ってくださりありがとうございました。

スポンサーサイト

「前世カード」感想/Yさん «  | BLOG TOP |  » 或る管理人

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード