2017-10

「前世カード」感想/Yさん

Yさんから感想が来ました。


前世鑑定ありがとうございました。
頂いたカードの感想です。

選んでいただいたカードはコチラでした。

********
信頼と信仰
孤児(←なぜか気になる)
学びと恵み

補助

許し(←ずーっと前から今世の宿題のような気がしている)
書記・作家

********

次の3つのシーンで感じたことをお知らせします。
①カードだけが届いたときの前世予測
②解説が届いてからの前世予測
③解説が届いてからの現世考察

①時代不明
両親が無実の罪か仲間の裏切りで亡くなり孤児となる。
孤児院もしくは修道院で育ち、成長していくにつれて過去の出来事を
許すことを学んで孤児たちの面倒を見る。
その施設で報告書や日誌などの事務的な仕事をしていた人生。

②時代不明
誰かに裏切られ見捨てられた恐怖を感じながら必死に生きた。
※必死に生きたと感じた理由は甘える相手がいない環境だと感じたので。
他人を恨むまい、信じ許すのだと自分を諭すために心の迷いを書き記した。

③現世考察
■信頼と信仰+学びと恵み
今の人生で苦手な人はいるけれど、大々的に裏切られたりする行為は
受けていないので、まわりの人に恵まれているなと常々感じてました。
それは過去世で裏切った人々が、償う意味で良い人になって今世に
いてくれているからだわ~と勝手に解釈することにしました。
その割に、面倒な職場ばかりに当たってしまうという不遇な面もありますが
過去世の不運に比べたら楽勝なはず!と教訓にしていきます。

■孤児について
幼いころから一人にされることへの不安・恐怖がありました。
大人になるにつれて『いつか一人になるなら、最初から一人でいいな』
という考えが生まれるので、これも過去世が影響しているのかなと思ってます。
それと甘え下手で、なんで自分で対処してしまう所も同じ理由だと感じます。
※可愛くない奴です

■許し+書記・作家
今世の人間関係は恵まれているとはいえ、腹が立つことはたくさんあります(笑)
腹が立つ度に『今世の課題は許すなんだろうか?』と思ってました。
まだまだ、許し方が足りていないようです(^_^;)
また、感じたことを書き直しながら作成し、形に残す作業が苦にならない所も
過去世が絡んでいたりするのかもしれないと感じています。

以上が前世カードの感想でした。
頭を鍛える貴重な体験をありがとうございました。



Yさんは深く考えていて、良い傾向ですね。
ところで解説文通りに読まなくても良いと思います。
例えば「木」ですが、カードを作った人が西洋文明の人なので
木の精とか、木の神とか、古代のドルイドの信仰に結び付けていますが
必ずしもそうでなくて良いと思う。
例えば日本では巨木信仰があるし、大木は
神様の依代だし、古い大きな木を神様のように
崇めたり大事にしたりして来たので、
「木」が出たからと言って即座に「ドルイドだ」と決めない方が良いと思います。


それから「母親」「父親」ですが前世のその時の母や父かもしれないし
魂の母や父かもしれないので、「今世の母や父のことである」と
限定しない方が良いと思います。


「別れと旅立ち」ですが、これも遊牧民だった、とか
そのように限定しない方が良いと思います。
過去世の或る時に、そういうことが有った、と解釈しても良いと
思う。


この前世カードは「今世、コレコレこのように問題が有るのですが
その原因が過去世に有るとしたら、何でしょう?」と尋ねる場合の
答えのようなカードが有り、単に
「◎◎さんの前世は?」と訊いた場合には相応しくないカードが有るようです。

出たカードから最初に感じたもの、浮かんだ情景を大事にして
推理してみるのが良いと思いますよ。
スポンサーサイト

「前世カード」感想/Mさん «  | BLOG TOP |  » ○×式

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード