2017-04

クレーム未遂

追記有り(3/31)


и工Κの夕方の地方版のニュースに出ている
女性アナウンサーのことを
「太っていて見栄えが悪い」と文句を言う旦那。


「見苦しい」
「こんなのしか居ないのかи工Κは」
とうるさいので
「●●放送局(и工Κの支社)に電話しな」
「ウチは受信料払ってんだから、文句を言う資格が有る」
と炊きつけてやりました。


が。


酔っぱらっているので、電話が面倒臭そうなので
クレーム電話はしませんでした。
(いつもですが)


だったら最初から黙ってろっての。


Kさんから感想が来ました。


クレーム未遂を読んで思い出しました。

以前働いていた職場はテレビが付けっ放しでした。
ある日、NHKのアナウンサーがニュースで原稿を読み違えました。
内容は忘れましたが、その場にいた人全員が
「あ、いま間違えたよねぇ」と、静かに反応しました。
そんな中、なぜか次部長が一人大騒ぎを始めました。

次部長「NHKにクレーム! こんな間違いは許さん!」
(年下の部長に)あんた、NHKに電話して」
部長「え? 俺?」
次部長「あたりまえだ。あんたがするんだよ!」
部長「え~(と、いいつつ電話帳を捲る。
   この部長は普段は穏やかだが怒ると凄いw)
次部長「がつーんと言っとけ!」
部長、TEL。

部長「もしもし。あのー、ちょっと前にニュースで○○の読み違い…、
   あー、ご存知ですよね。
   そうですか、今、たくさんのクレーム電話が。
   あなたも大変ですね。がんばってください」(静かに受話器置く)
次部長「なんや、優しい言い方して!」
部長「若いお姉ちゃんの声だった~」

次部長はずっとぶつぶつ言ってました。
だったら自分で電話しろっての。

ifさんの旦那様は誰かに電話させようとする
困った人でなくて良かったです。



あはは~♪
考えることは皆、同じなんですかねw
受信料払っている=クレーム付ける権利が有る

つまり、受信料でクレームの権利を
買っているわけです。
しかしクレームを受ける側で応対するのは
罪の無い若い女性
なので、気の毒です。
やはりここは声を大にして


責任者を出せ!


と吠えるのが正当なクレームの付け方ですな。
スポンサーサイト

返り討ち «  | BLOG TOP |  » パタハラ

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード