2017-03

ヤマト運輸

閲覧者の25(ふうこ)さんから情報が来ました。


ご無沙汰しております。
次から次へと色々なことが起こり大きなため息も
どれほど出たことかと思う日々ですが目標、目的が変わらずあることは
素晴らしいことで皆様のお力をお借りしながら
めげることなく日々暮らしております。

久しぶりにぐれんを訪ねましたらヤマトさんが目に止まりました。
私も、実家もヤマトさんが大好きで長いことお世話になっています。



ずいぶん前のことです。
不思議なことがありました。
ヤマトさんの車にも、袋にも
「愛と荷物がある限り」
とコピーがありました。
とっても素敵な言葉、だれが考えたのだろうと思っていました。



それがある時、一斉に消えました。(たぶんですが)
「消しちゃいけないのに・・・」と思っていました。
それから少したってから郵政民営化が表ざたになり、
新聞でもテレビでも大きく取り上げられました。
(戦っていました)

その時から、ヤマトさんがヤマトさんらしさを失ったように感じました。
今の、ヤマトさんは、ヤマトさんに限らずですが厳しい現状に立たされていることに
正直なところ、これまたため息です。
(応援していますが何もできません)

運送という分野はなくてはならないのだと思っていますが物販と違い
払う側の意識改革が必要なのではないかと思ってしまいます。



先の「愛と・・・」に戻りますが
今の仕事の一つが全国の障碍者団体に係ってきた人との仕事なので
思い出して話しました。

その時、聞かされたことは、創設者の小倉 康臣さんのことでした。
お取引先に障碍者団体があったそうです。
その施設は貧しかったそうです。
そこで、全国の障碍者施設からは一切お代をいただくこと無く
荷物を受け取り、お届をずっとやっていたそうです。
(全国何千か所もあります)

今は分かりませんが、その話を聞いたとき
「すごいな、素晴らしい人がいる」と思いました。
良いことをしても「味方100人敵100人」と言いますから…
それはそれと聞き流していますが。



創立者は素晴らしくても、代が変わるとそれが親子であっても
難しいものだと考えさせられました。

めぐって、巡って、また振出しに戻ってお客様にも、
社内にも係る人すべてに
あたたかな会社になってほしいな~と思っています。



ほんとのことを言えば、まだ人のことをああだこうっだと言えるほど
心の余裕はないのですが
記事を読んでやはり、私もヤマトさんファンなのだと思いました。



ずっとご無沙汰で仕事以外メールを書く元気がありませんでしたけれど
こうしてifさんにメールを書いたということは思っている近未来が
近づいたことでしょうか



また時々寄せて頂きます。
ありがとうございました。



ヤマトは代替わりをして、創業者の意図とは違う方向に
行ってしまったんでしょうかね。
時代が変わったので、企業も変わるし、変わるのは普通だし
変わらなくては時代についていけないし・・・で、変わるのは良いのですが
悪く変わってしまいましたかね。
とにかく社員にしわ寄せをするような、矛盾を押し付けるような
どこかの国・・・あ、日本だ・・・昔は大和と言った国です・・・のことですよ。
それと同じになっているのではないか?

経営が厳しいので
甘いこと言っちゃいられないとか
社長が阿呆なら・・・この、阿呆ってのが普通のようで、例えば
企業でも役人でも知事でも何でもですが
「前の奴がやっていたことを止める」というのが
普通ですね。
そして「新しくオレが考えたこと」をさせる、というやり方です。
これをすることによって
ボスは俺なのだ、と部下の脳に叩き込む
のが目的か、また
先代より俺の方が有能だと、部下に思ってもらいたいのか、
何なのか、前のボスの子供を食い殺すサルの群れのようで
人間のレベルに達してないことは確かです。


TOPが人間では無い場合、ついていくのは獣だけであり
人間の社員、公務員、部下は離れて行きますね。
或は生きてる間は離れるとか辞めることは出来ないから
とりあえず部下は居たとしても、そのTOPの阿呆は
来世、どこかの古代社会に生まれて、非常に気の毒な
状況になる可能性大ですね。





他人ごとだから、まあ、いいとして。
それでも現在の社員は可哀想だから
生きてる間に、ぐれんが起こることを願っています。
スポンサーサイト

タイカレー «  | BLOG TOP |  » 「花の街」

プロフィール

CURRENT MOON

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★★★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★★★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★★★★支払は絵と同様、金券、切手などOKです■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード