2017-03

神様達が

今朝の夜中に場面が沢山有る夢を見ました。
前夜にビールを飲んだり食べたりするので
血糖値スパイクが急上昇するから
こういうごちゃごちゃした夢を見るのかもしれない。

その中にこんな夢が有りました。


色合いはモノトーンっぽい。
昔風の教室のような作業場のような建物があり、
そこに私他、数人居ます。
若い女性が居たと思う。
自分も若くなっていたけど。

この場面になる前に他の夢に
「ひふみ神示」の青い大きな本(知ってる人は知ってる。コスモ・テンの)が
見えた。
その本は幾つかの場面に「ちょっとそこに置いてある風情」で登場しています。

その教室のような場面でも、その本が置いてあり、それについての
会話をしました。
私と(夢の中での同年配の)若い女性とで
神示に関する話をしている。
それは、今、霊界だか神界に居る神様達が
必死になっている、というもの。

神示にも
「神々様でもこのこと(ぐれんや大峠など)を知らないのが居る」
という意味の言葉があるが、夢の中でもその通りで
これから始まる「ぐれん」(大峠)を察知して大慌てだ、ということ。
その慌て方が必死であるということ。
神様と言っても神界に居るものばかりではなくて
霊界とか、そういう処に居る存在も含んでいますが
そういう存在達の中には・・・というか、多くは
「この世始まって以来の大立て替え」を知らないのが居る、ということを
映像化(夢化)して見たようです。

夢の中では、その神様達は出て来ないが
夢の中の私が思う浮かべるイメージとして出ていました。
今回の大立て替えはこの現実世界は勿論、その上、その上、その上、その上・・・と
霊界から神界まで(幽界も)全ての仕組みを壊して
立て直すもののようです。これは神示に有ります。


そういう大事なことなのに、しかも現実世界の人間より
ずっと有利な立場に有るのに、今まで「知らない」で過ごして来た「神」(神的存在)と
いうのが本当に要るのだ、と夢の中で分りました。
神示のこの部分は普段は特に思い出すこともなく
(へえ、そうなんだ)
で済ませて来たが、そんなに軽い問題ではなく
非常に重要なのだ、ということを知らせた夢だと思います。


とにかくイメージとして浮かんだ神様のうろたえぶりは凄かった。
死ぬ騒ぎ・・・あ、生き物では無いから死ぬのは怖くないが
実はもっと怖いことがあり、それが「魂の怖さ」です。
魂の怖さ=たまのこわさ
これは怖いらしい。
イメージとして浮かんだ神様達のうろたえぶりと
恐怖の表情は魂の怖さが目前に来ているのに
それを今まで「知らなかった」「気付かなかった」というものでした。

夢の中で私は他の二名(くらい)の女性に
「神々様でもご存知ない、とか言う言葉が神示にあってね・・・」と
説明をしていました。


つい、視線をこの現実世界だけに向けてしまうのですが
実際は「神界から霊界、現実世界、幽界まで全ての世界の仕組みを
いったん、壊してから立て直す」のが、
ぐれん
であり、大立て替えです。

神様でも幽霊でも、そういう世界に居る存在は、そういう世界のことしか
分らない。
他の世界を知るためには
全ての世界(幽霊~神様)が混在している、この現実世界に来なくてはならない。
それには私やあなたのように「人間として生まれる」道と
人間に懸って体験する方法とが有ります。

また人間として生まれても、本体(霊、魂)は他の世界に所属しているのです。
私やあなたの本体(霊、心、魂)は
神界とか幽界に存在しているのです。
神示にもそういう意味の言葉が有る。
(※「神の入れ物と獣の入れ物」)

それは置いといて、今人間として生まれてない神が居るのか
どうか、知らないのですが、もしこの世界に人間として生まれてない
存在が居たとしたらこの世界のことは分らないですね。



それから、それらの存在の出先機関・・・・それが人間ですが
その人間が、この現実世界に生きていても
精神活動が低いとか鈍いとかで、そういう情報(大立て替え)を知らない場合、
その場合が圧倒的に多いとは思いますが、
すると、地上の人間から情報を得ないとさっぱり分らない霊や神様は
「大立て替え」については知らないことになる。

だから神示に「神々様でも知らない」ということになる、のかな?


なんて考えました。


そしてそういう神々様達が何故、私の夢の中でそれ(大立て替え)を知ったかというと
「変化は上から起こる」からです。

人間が行動を起こす前にまず心でそれをしようと決める、そのことと同じです。
まず心(意志、意識、心、精神)が変化し、その次に身体(物質)が変化する。
三千世界(現実世界から神界まで)の大建て替えは、まず
「一番上」(一番上の次元)から起こり、それが一段階づつ、下に波及する。



夢の中の神様達が必死の形相でうろたえていたのは
それらの神様達が居る世界が、さらに上の世界(神界)の変化によって
影響を受け、立て替え、立て直しが始まったからだと思います。
人間だって何も知らない所へいきなりブルドーザーが来て自宅を
壊し始めたら驚き、慌てて家から飛び出しますがそんな感じです。




神々様でもご存知ない、という神示の一節を映像化して見た夢でした。
スポンサーサイト

霊統ほか «  | BLOG TOP |  » 拍手キリ番6万

プロフィール

CURRENT MOON

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★★★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★★★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★★★★支払は絵と同様、金券、切手などOKです■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード