2017-04

カモにされる老人

ウチの主人が久しぶりに実家に行ったところ
今度は義母が水素水を買わされていることを知りました。


主人は帰宅してから脱力してしまい要約すると
「もうどうなってもいい」という主旨の発言をしていました。
面倒を見切れないそうです。

同居していれば、そういうことにはならないのですが
義母はウチに同居したくないようです。
私は「いつでもどうぞ」と言っているのですが
一度私がマジ切れした所を見せたら、それから怖がって
寄り付かなくなったのでした。
それから同居の条件としては
「愚痴は聞きません」「愚痴の相手はしない」と宣言したので
それも同居したくない理由の一つになっていることでしょう。


それから、今から数年前のこと。
義母は大晦日から三が日を我が家で過ごしたのですが
ウチの子供達がめいめい自分の好きなことをしていて
昔ながらの正月の遊びである
福笑い、双六、羽根突き、犬棒カルタなどを一切しなかったことに
多分驚いたのではないか。
今の老人は60~70年前の日本を生きているので
「今の日本」は理解出来ないのでした。
義母は読書に集中している孫に話しかけて
うるさがられたりしていました。
他の孫はテレビゲームに集中しています。
私はパソコンに向かって仕事をしています。

「お正月くらいお姑さんが心地良いようにしてあげれば?」と
思った人へ。












オマエがやれ。





私はあなたでは無いので、違う思考と行動原理で動いています。
やりたければ自分でやれば良いのです。
誰に遠慮も要りません。


義母はこの正月で懲りたのか、それ以降我が家で
昔ながらの正月を過ごそうと言う気にはならなかったようです。
私はたとえ老人と言えども、命有る限り、死ぬまで
気付き、思考し、分り、悟って
いただきたいと思うのです。
それは全て



自分のため



であります。



「でも、それが出来ない人も居ますよね?」



居るでしょうねえ・・・



「そういう人についてはどうしたら良いですか?」



自分の好きに生きれば良いと思います。


だから義母は今、一人で暮らし、独居老人をカモにする連中に
カモにされそうになっているのです。
それも義母が選んだ人生で有ります。
スポンサーサイト

不味いQP «  | BLOG TOP |  » 台湾の近代史

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード