2017-04

昭和

天戸さんが昭和時代を「良かった」と書いていたので
http://blog.livedoor.jp/ascension_coaching/archives/50780744.html
私も書いてみます。
私も悪ガキでしたが、それはひとまず「置いといて」
昭和の話をします。




我が家の一部屋を「昭和の部屋」と名付けて
そこに
昔の掛け時計
古臭い品物
昔の小箪笥
昭和レトロなもの
を置いてあります。
ここに泊まった人はさぞかし不気味なことでしょう。

その他私の部屋には市松人形やドールが沢山
羽子板やその他昔の女の子が好きそうなものが溢れています。
(私の魂の兄弟構成は本体女分身女2男3、だそうだ)
(一夢庵さん他鑑定師なら全員鑑定が出来るので、興味が有ったらどうぞ♪)


話が逸れてしまった。
昭和は良い時代だった、という話。
昭和時代はまだ子供達向けのテレビ番組で良いのが有りました。
この場合の「良い」というのは
子供の心が育つような品質を持っていた、という意味です。
昭和の前半頃は戦争は有ったが
子供の心が育つようなものも沢山有りました。
だから今の老人や台湾の人などは
心が有るように育ったのです。
(日本の老人の場合、弊害も勿論あるし
 その下の世代の団塊などは、早く○○して欲しいくらいに
 心が破壊されていますが)



子供の心が育つものとは例えば童謡です。
それが戦後しばらくは有ったのですが
昭和40年代頃からかな?
だんだん減って、50年代か?
60年代か忘れたがビックリマンとか
なんとかいうものが出て来てから、子供の心が
破壊されたという説を昔読んだことが有る。

それはいきなりそうなったのではなくて
戦後の、それまでの日本の良さ、価値を破壊するという
考えが次第に浸透した結果ですね。
これを進駐軍のせいだ、占領政策のせいだ、というのは簡単です。
それは確かに「有った」からです。
しかし、それに易々と負けた日本人も悪いのです。
(この場合の悪いとは、原因である、という意味です)


昭和の時代、私が子供だった頃にはまだ日本人の
心を大切にするようなものが世の中に有りました。
子供向けのマトモなものが沢山有ったのです。
団塊の世代は別として、その下の私達の世代にとっては
子供の心を育てるようなものが世の中に沢山有ってくれたお蔭で
楽しいし、子供時代をゆっくり遊んで生きることが出来た
良い時代だったのです。

子供向けの番組としては
宇宙人ピピ
子供向けのアニメ
パイパーと遊ぼう(※国製)
米国アニメ沢山
ケペル先生
子供向けドラマ(からくり義衛門など)
ひょっこりひょうたんじま
(悪いが私はこれには高い評価は与えない。
 だいぶ悪い影響が出ていると思う)
和製アニメ(小公女セイラ、日本昔話など)


昭和の後半から次第に
おちゃらけた、流行を追うような、流行を先取りするような
ふざけたものが主流になって来ました。
上に挙げたビックリマン他はこの流れで自然に出て来たものだと
思います。
急に突然変異のように出て来たものでは無い。


今までの子供達の心にどういう影響を与えるものを作るかは
その時の大人の意識に掛かっていますが
今ではすっかり子供のために作られた番組は無くなりました。
その代わり視聴率を欲しがる番組しかなくなり
これも魂の戦に負けた状態だと言えます。
(金に負けたのです)


戦隊モノなどはヒドい番組ですが、アレをヒドくないと感じる人が
主流になりましたね。仮面ライダーなども同様です。
それは有っても良いが、それと同じくらい、子供の心に
良い影響を与えるものも必要だったのですが
ここでも視聴率や関連グッズ販売という「金」に負け
戦後は金に負け続けた大人達が、とうとうこんな世界にしてしまいました。


今からかなり前ですが子供に陰惨な苛めが発生し
数が増え社会問題になりましたが、あれなどは大人の意識が原因であり
子供はそれを映したに過ぎないのです。

テレビ局が金のために視聴率を欲しがり
子供に見せたいものではなくて、売りたいもの、金にしたいものを作るように
なってから数十年経過した今、子供達は本当に可哀想な状況に
有ります。
子供達の魂年齢が高いとは言え、やはり心を育てないと不味いことになるのですが
その通りになっています。



日本人は戦争に負けたのは仕方ないが
魂の戦に負けたのです。
何て負け戦に弱い民族でしょう。


土人だったのです。
日本の85%を構成する当時の国民のことです。
(江戸時代の農民の割合を参考にしています)
非情に残念です。



同じ敗戦国の民(たみ)で有りながら
独逸人とは天と地ほどの開きが有った。
(当時のことです。今は70年間やられ続けてだいぶ様相が違うようですが)


昭和の次の平成って何?
と思います。
硬質の真相、姿を見るにつけ、とことん(戦後政策に)やられちゃった
のではないかと思う。




と、書いたが、これにも理由があり、悪いばかりでは有りません。
今がこんな時代であることにも意味が有ります。
それを分っている人じゃないと「超えられない大峠」(日月神示)
というのがたしかに有ると思います。
(日本人が二分化している、という意味です)
スポンサーサイト

う、う~~~んn «  | BLOG TOP |  » 生きているマサオw

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード