2017-03

PTA

PTAって入会は義務じゃなかったんですね!
知りませんでした。
こんなニュースが有りました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000006-asahi-soci


入会も退会も自由なのに、それを言わない学校側。
多分学校でも知らないのだと思う。
人間は殆どのことを慣例でやってますから
ここでいちいち「これは必要か?」「これは義務か?」とは
考えないのです。

地域の役員をやると
何故か「日本咳十字」なんてものに、自動的に入会することになっていて
それは入会ではなくて、入団とか呼ぶらしいのですが
大抵の人はいちいち「これは義務か」とは考えないので
だから慣例が出来上がるわけです。
私は日本咳十字が嫌いだし、私の許可もなく
勝手にアタシを入団させるところがさらに許しがたいので
入団を拒否しました。

今までは日本咳十字入団のなんちゃれ~の書類(紙ペラ一枚)が
班長になると、自動的に届くのですが、前回それをやった時
「どこが責任者であって、連絡をどこにすれば良いか」が書かれて無いと
いう点を問い合わせました。
やんわりとクレームを付けました。
(こういう時、相手の態度によっては全面戦争に突入しても良いと思っています)


それから10年経過して今回です。
咳十字の責任者、連絡先が書いてありました。
連中は別に秘密にしたいのではなくて
連絡先と責任者を明記する
ということも知らなかったようで、一つ利口になったようです。


と、話が脱線しましたが、つまり、多くの人は慣例になっていることに
何の疑問も抱かない、という話です。
だから学校のPTAも「必要か、そうでないか」を考えない。
昨日やっていたように今日もやり明日もやるだろう
という状態になっています。

そこに「それはどうかな?」という疑問の声をあげる人は
素質の良い人ですね。
私もその点は考えなかったので(考えるのも面倒だから)
感心します。


PTAなど無くても良い、と思う。
実に下らない。
何も考えないで慣例だけでやっている。
何のメリットも無い。

しかし誰も止めようと言い出さない。


学校側がPTAを要らないと言えば良いのです。
学校側は親よりさらに腰抜けなので言えないのでしょうなあ。
しかしそんなのは無い方がずっと良いですよ。
我が家の体験談を書きましょう。

私の中の弟は勉強が嫌いでしたが英語だけは好きで
成績も良かった。
なので弟は英語に特化した私立高校に行きたかったのですが
その高校は
遠いので通学に金が掛かる
私立だから金が掛かる
兄弟が5人も居るので金は掛けられない
下にまだ二人居る
ということで、金が掛からない公立校しか行かせてもらえない。


そしてその場合、県内で一番偏差値が高い進学校なら良い
という無茶な命令が出ました。
ここに入るなんて絶対無理なのに、上の二人(アタシと上の弟)は「入った」とか
言って、子供の個性や能力は完全無視をする親。
特に父親がこの世の価値観ドップリでして母親はとても賢かったが
やはりこの世の価値観から完全に抜け出てなくて
中の弟は行きたい高校に行かせてもらえないばかりか
県内一の進学高を受けろ・・・しかし無理なのと、家業と関係している
某国立の工業系高校を受けろと命令されてしまいました。

理数系なんか嫌いだし出来ないのに、命令された弟は
家庭教師を付けられまして、身体の調子を悪くしつつ
勉強したら、多分、落ちたら父親に叱られると思ったのか
必死で勉強したら、奇跡が起きて受かってしまったのです。
有り得ません・・・
ここに受かるなら例の進学校も受かるのです。
それくらい難しい特殊な高校だからです。

と、いうわけで家から近いし国立なので金は掛からないし
レベルは高いし・・・で親はとても喜び自慢をしていたのですが・・・
元々理数系なんか嫌いで出来ないのに、中学レベルのだって無理だったのに
いきなり大学並の授業が始まったら、「何も分らない」のでした。
当然ですね。


弟はテストのたびに赤点取るようになり、父親が
これは不味いということで、保護者会長になり、教職員に
わいろでは無いがかなり金をつぎ込みました。
(ここで金をつぎ込むなら、私立の英語学校に行かせれば良かったのに。
 変な思考と行動です)

しょっちゅうその高校へ行っては教職員に愛想笑いをしてお世辞を言い
持ち上げ、頼み、金をバラ撒き・・・をしたのですが、英語以外は赤点ばかりの
弟が進級出来るわけがなく、留年してしまいました。
それでも教職員は頑張って何とか進級出来るよう手を尽くしてくれたのだと
思います。


で、低次元の人間がやることの一つに「手の平を返す」というのが有りまして(笑)
息子が留年したと決まったら、父は手の平を返しました。
「どうせ進級出来ないのなら」(多分二回くらい留年しているのではないか?卒業も危ないのです)
「こうしてやるぜ」みたいになって、今までは愛想笑いをするために行っていた
職員室(教官室というのかもしれないが)に、今度は鬼の形相で入って行き
その高校の最高責任者以下、末端の職員に至るまでを
罵倒し、言いたい砲台やりたい砲台を多分一年間くらいやったのではないか?

この時の教職員の皆さんには今世での罪は無いだろうが
多分前世で「他人にヒドいことをした」というカルマが有り
それを今世で払ったのかもしれません。
そうは言っても気の毒過ぎますが。。。
そして父は思う存分意趣返し(いや、誰も父や弟にヒドいことしてないのですがね)
を果たし、弟はその高校に居ても卒業が出来ないので中退をしました。


教職員の方達はさぞかし、安堵したことでしょう。


と、こういう風にPTA会員の親が、
日頃の社会への不平、不満の鬱憤晴らしに「学校を使う」ということを
すれば良いと思います。
そうすれば全国津々浦々の学校の職員が
「頼むからPTAは廃止して欲しい」
「PTAが有る限り学校へは行かない」
と真剣になることでしょう。
誰でも、自分に関係が無いと思えば真剣にならないものです。

私の弟が通っていた高校の職員のように




一日おきに
学校にやって来ては
職員を
殺しそうな勢いで怒鳴る
保護者



の恐怖




に晒されない限りは、誰も真剣にならないということですよ。


と、いう結論になりました。
つまり、PTAは廃止しろ、ということを私は言いたい。


追記有り(2/23)

Aさんから報告が来ました。


PTAの記事を読みました。私は5年前、PTA役員を決める会議に呼び出されてPTAについて調べました。PTAが義務ではなく退会届けがないことがおかしいと知って、学校に電話してその旨を伝えましたが対応してくれた教頭先生は困ってるだけでした。

他数人の候補が集まる会議に出て同じことを説明しましたがあまり意味はありませんでした。結局押し付けるのは嫌なので私が引き受けて、新聞作りを担当、やってるときは楽しいのですがやはり時間はかかります。2年前も引き受けたのですが、そのときはパートに出てたので時間がもったいないと感じました。それでいて、今年度の新聞作り担当の一人が新聞作りの楽しさに目覚めてはりきってやっていることに対して「すごいのがいるのよ、はりきっちゃってさぁ」とやる気のある人を貶める言い方をする人がいます。

私が嫌だなと感じるのは学年から選出される委員以外の会長、会計などの役員の決め方です。役員自身が次にやってくれる人を見つけて説得しては引き継いでいくやり方です。

やりたがる人は稀有だろうに無理矢理存続させています。自分が引き受けるだけならまだしも、嫌がる人に押し付けざるを得ない状況に置かれることが嫌だなと感じます。

たまに「その内声がかかるんじゃない?」と冗談混じりに言われますが「私が役員をやるときはPTAをなくす方向に動く」と答えています。

PTA新聞は各家庭に配付されるので役割としてはまだマシなのですが、強制的に行かされる勉強会というのは本当に不必要です。役員は出席の実績を作るためだけに時間を割いています。

仮にPTA活動を存続するにしてもPTAくくりの団体から脱退するだけで活動内容は大分簡略化されると思います。

私は最初こそ声をあげたものの、結局PTA学年委員、新聞部の代表を2回やり今は永久免除の対象です。ほんとめんどくさい組織と思います。



本当にPTAは面倒臭いので無くなると良いですね。
スポンサーサイト

カルマ «  | BLOG TOP |  » 大風呂敷

プロフィール

CURRENT MOON

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★★★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★★★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★★★★支払は絵と同様、金券、切手などOKです■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード