2017-06

新しい貨幣制度

Yさんから情報が来ました。


昔読んだPANDORAのどこかの記事に「インド人経済学者ラビバトラ氏が、新しい経済
のかたちが日本で生まれると予言している」とあった。

そのラビバトラ氏の本は図書館でさっと立ち読みしただけだったので内容はよく覚え
てないのだが、納得できるものだったような気がする。

(真剣には読んでいなかったというか、難しかったのか、ふーんと思った程度)

今現在の貨幣経済のあり方に不満があったので、ずっと気になっていた。

今日読んだブログに、嬉しいことが書かれていた。

引用ここから



(9)[山口薫・元同志社大学大学院教授]信用創造の欺瞞を暴いたら大学をクビに
なりました 



http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2021948.html



 「公共貨幣」の世界的第一人者である山口薫・元同志社大学大学院教授は、「会計
システムダイナミックス」という手法を用いてマクロ経済モデルを分析してみたとこ
ろ、中央銀行が信用創造でバブルを生み出したり、あるいは意図的な不況を創り出
し、暴利を貪り、私たちを支配しているモデルができたと言う。



 それを学会や米国議会ブリーフィングで指摘し、新しい貨幣制度「公共貨幣」を提
案したところ、タブーに触れる問題ということで、同志社大学大学院教授を突然解雇
されてしまったと言う。まさに不当解雇です。我々正義派は、満腔の怒りを込めて解
雇撤回闘争を構築しよう!



https://youtu.be/E0HoY1pb-1M

↑動画 元同志社大学大学院教授 無からお金を作り出す民間銀行の信用創造【NE
T TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2016/09/07  視聴回数 8,297 回



(10)トランプは山口薫先生の公共貨幣案を読んでいる!



 そして、同志社大学が解雇に踏み切った背後に存在している勢力を徹底的に糾弾し
よう! 背後に存在している勢力は、ユダヤ緊急資本家の可能性が高い。山口薫先生
の公共貨幣案は、ユダヤの不当な中央銀行SYSTEMに真っ向から挑戦する案なの
です!

 

 そして、何とトランプは山口薫先生の公共貨幣案を読んでいる! トランプがユダ
ヤの不当な中央銀行SYSTEMを粉砕する事を強く期待する!



引用終わり



明るい未来が見えてきました。

頑張れトランプ!



引用したブログ 福田元昭の「桜の木になろう」

 http://ab5730.blog.fc2.com/blog-date-20170210.html



今までの世界は、世界中で
「今の世界を根本から覆そうとする人を排除して来た」
のです。
例えば・・・
水素で動く自動車→潰される
永久機関→潰される
今の医療制度を壊す方法を提唱する→■される
誰かの意向通りに動く丁V局を買い取ろうとする→逮捕される
など、数限りなく有ります。


上の情報の「新しい貨幣制度」も、提唱した途端クビですか
そうですか。

世界の裏の支配層はこの世界が根底から変わったら困るわけですが
一般人だって困るわけです。
この世界が変わらないのは支配層のせいだけでは無いのです。
何故、今、そんな世界になっちゃっているのか、それには理由があり
それを見抜けない人が多いから、こんな世界になっちゃってるわけでして。
陰謀の具体例を沢山知っていても、自分の波動が低ければ
何も見えないわけで・・・
それが陰謀論の限界です。
(陰謀の具体例を知ることは良いことだし、必要ですが
  それだけではダメという意味)


陰謀論との付き合い方には大きく分けて以下のやり方(反応)が有ります。


①陰謀について細かく詳しく沢山知った上で自分の波動を上げる
②陰謀について細かく詳しく沢山知るが自分は低いまま
③陰謀については大体のことは掴んでいて自分の波動は低いまま
④陰謀については大体のことは掴んでいて自分の波動を上げる
⑤陰謀論を知らない、興味無い



好きなやり方を選べば良いと思います。
スポンサーサイト

ヤフオクと似ている «  | BLOG TOP |  » 黒いモヤモヤ

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード