2017-03

グラマハ

「宇宙への・・・」より。
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2017/01/blog-post_37.html



こんな放送が1977年に行われていたとは、知りませんでした。
きっとこれ以外にも何度も上の方が地球人に警告してくれていたのだろう。
この地球ではマスゴミが裏の支配者の手先になっているので
電波をハイジャックしない限りは、こういう放送は一般人には届かない。

私の予想ですが、当時は正負や骨化を信頼せずに
自由に生きる生き方を選んだ人達が沢山出現したのです。
それをヒッピーと言ったと思う。

ところがこの動き(運動、流行)はその後廃れてしまいました。
こういう生き方をする人が増えると、国に税金は入らないし
戦争にも参加してくれないので、支配者は困る。
だからあの手この手で、こういう連中が減るように、居なくなるように
したのだと思う。


余談ですが白人に虐殺された側のアメリカ・インディアンの
シャーマンだか長老だかが
「いずれこの国の人が我々に生き方の真似をするようになる」
とか言ったそうだ。
(言葉は違うと思う)
これはヒッピーのことかもしれないし、そうでは無いかもしれないが
とにかく、こういう形態の骨化・・・本当はそれは見掛けだけで
違うのだけど・・・に忠誠を誓わせるやり方は
インディアンのやり方とは違う。


地球の、というか太陽系、宇宙の規模で見れば
地球人はもうアセンションする時期らしい。
普通にしていれば、アセンション出来るものを「させないよう」に
あの手この手でいろいろ画策している連中(支配層)が居るようだ。



そんなのが居なければいいのに




と、思うかもしれないが、そういう存在も
「神から存在を許されているから存在している」
のです。
そんな連中が居なければすんなりアセンション出来るのに、
なんて寝言言う奴はアセンションは出来ないし、
出来ない方が良いのだと思う。
こういう連中には「悪の御用」という重大な御用が有るのです。
スポンサーサイト

センス «  | BLOG TOP |  » 「汝自身を知れ」

プロフィール

CURRENT MOON

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★★★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★★★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★★★★支払は絵と同様、金券、切手などOKです■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード