2017-04

APO

追記有り(1/7)

In Deep記事
http://indeep.jp/r-i-p-dr-toru-abo-and-thank-you/
夢に●●さんが出て来たそうだ。
その記事の続きに●●さんのことが全く記事にならなかったと書いてある。
この管理人さんは●●さんの本の読者であるから
あまり熱心に読んでは居ないようだし特にファンでもなさそうだが
夢に出て来た件について、思うことがある。


私は医療関係の本、健康本とか興味が無いので
この●●さんについては名前すら知らなかったが
冊子の読者が教えてくれました。

●●さんが何故この管理人さんの夢に出て来たのか?
理由は有ると思います。
何でも理由が無いものは無さそうだからです。
(100%、全てに理由が有るとは言ってません。まだそこまで調べていません)


この管理人さんの夢に●●さんが出て来た理由。
①本を読んでいたから。
②顔と名前が一致しているから(夢に出てきても、それが●●さんだと分った)
それから
③管理人さんが腕の良いブロガーであるから
④記事にしてもらうため
だと思う。
⑤ブログの記事は、その情報が重要だった場合は拡散するので
  影響力の有るブログの管理人さんの夢に出て来た
のだろう。

現に私のように医療には殆ど興味が無い人間でも
こうやって記事を引用して紹介していますから。
さらにここに至るまでに
⑥私に●●さんのことを教えてくれた人が居て
⑦私がこの管理人さんの記事を読んでもスルーしないよう、布石を打ってくれていた
ということがある。
知らないことで興味が無ければスルーする処、引っかかったのでこうして記事にしています。
全ては良い順序で起こっています。



天の配剤だと思う。


最初にAPOさんの情報を教えてくれたAさんから情報が来ました。



APOさんの記事のロッド検証をしていただき、ありがとうございました。

あの後で、新潟の知人から電話があった時、聞いた話です。
知人はネットが出来ない人ですが、APOさんの著書は何冊か読んだことがあり、
通っている病院の先生がAPOさんと仲が良かったそうで、
知人もその病院で2度ほどAPOさんを見かけたそうです。
その時、先生と話しているのが聞こえた内容は、
もう本を出すのも難しくなってきたとか、泥棒に入られたということを言っていたこ
とを記憶していたそうです。

それから、知人は年寄りを抱えている為、しょっちゅう病院に行くのですが、
12月にそこの看護士さんと話していて、APOさんの話題になった時、
内緒話として、病院で変死体で発見されたらしいということを言っていたそうで、
それ以上のことは知らなかったようです。
知人からは、新聞には新潟●●区内の病院で病死という訃報が小さく載っていたとい
うことを聞きましたが、
新潟でさえそれ以上の話は何も出ていないようで、◎◎さんの鑑定結果は核心に迫っ
ているのではないかと思えました。

私はAPOさんの著書を読むほどのファンではありませんが、
(何度か動画を見たり、記事を読んだ程度)
ずっとなんとなく気になる人だった為、不可解な亡くなり方に疑問を感じ、記事を
投稿しました。
日参しているInDeepさんのAPOさんの夢を見た記事を読んだ時も、天の配剤と
までは思いもよりませんでしたが、
すぐ投稿したことがタイミングも良かったのだなと、ifさんの整序した記事の順番
を読んで納得でした。



古代に於いてはこの世界とあの世で
神と悪魔が戦っているという神話がありました。
その構図が単純なので「古代人~中世人、つまり遅れた人達の
素朴な想像物」と考える人も居ます。
善悪二元論というものが「遅れていて」「未開で」「無知な」
「野蛮人」の思考回路だとでも言いたそうな人が昔居ましたが
この世界の様相を見れば、どうしても見掛け上限定とは言え
「善い人」と「悪い人」が居て
そういう人達を日月神は
「神の入れ物」「獣の入れ物」と呼んでいました。


本来善悪が無かろうと現象として善悪が出ているのだから
私はこの世界に生きているので「善と悪は有る」と思います。
善=光

悪=闇
と言い方を変えようとも、
光の方を好ましくポジティブに捉え、闇の方は禍々しいものに捉えているのだから
(そういう連中はね)
善悪二元論と同じことを言葉を変えているだけだと思います。
つまり、そこに妙な理屈が介在しているわけですわ。






なんてつまらない連中(←そこに着地かい!)
スポンサーサイト

お年玉w «  | BLOG TOP |  » 「●●の無い仕事をしてはいけない」

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード