2017-04

天が・・・

許さず息子を授けなかったんだろうな。
http://ilovetoritani.seesaa.net/article/173981315.html
こういうのって(日本のマットウな人や、無知だけど善良な人への)
守りと言うのでしょう。

こういうのもある
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/2eea096e409b7a6a241eafe3c40dee9a


上のサイトより引用

◆子妃の入内にあたっては、高¥宮憲◆親王が様々な協力を行なっており、
密会の場に宮邸を提供するなどの事実が週刊誌などで報道されている。
高¥宮はその後、2002年11月21日に、カナダ大使館でスカッシュ中に心不全のため死亡。
47歳の若さであった。
今もってその死には謎が付きまとっており、
治外法権のカナダ大使館で実際に何が起きたのかは不明のままである。



こういうのも一般的に「罰が当たった」とか言うのかもしれない。


また◆質には数十年間男子が生まれず、かなり危うかったが
それも、妙なことをし続けて来た結果だったのだろう。
数十年間男子が生まれなかったのは、これも天の配剤ではないかと思う。
飽篠◆が生まれる前にそういう状態だった。
その後も男子が生まれず、やっと最近になって男子が生まれた、それも
飽篠◆家に・・・


なるようになっているのではないかと思う。
■質への守りであるとともに国民も守られているのではないか。
殆どの国民は知らないことですが。
スポンサーサイト

某長男一家の件 «  | BLOG TOP |  » 硬質について思うこと

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード