2017-09

千円カット

数年間か十年以上か忘れたがお世話になった
千円カットの店があります。
先月その店に行ったら、来年(2017年・・・つまり明日以降)の
1月か2月頃、その美容師さんは辞めてしまうと言いました。
その店はその美容師がオーナーですが
立ち仕事で腰痛になり、辞めることにしたそうだ。

それで、以前の仕事仲間に店を譲り
自分は自宅で家事をすることにしたそうだ。


いい美容師なのに残念です。
この店は消費税を取らないので、
あの腕前と出来具合でカットが千円です。
消費税が8%になってもまだ千円で頑張って来た。

まあ、その美容師は主婦ですから稼ぎの主役は
御主人だろうからこういうことも出来ますが、それにしても
立派なものだと思って来ました。


来年(明日からね)辞めちゃうとは寂しいな、と思っていた私は
ふと思い付いてショッピングモールで5千円の花束を作ってもらい
その千円カットの店に持って行きました。
お客が数人居てその美容師はカット中だったが
こっちも忙しいので、お構いなしに店に入って
美容師の手を止めさせて花束を渡しました。
(こういう処がおばさんですねえ、兵器なんです、いや平気なんです)

「お世話になりました。これお礼のしるし」

と言って花束を渡したら、美容師さんが
「えええええっ?」と驚き
「泣いちゃうよ~(涙」と何度も言うので
「泣かないで仕事して」と、また図々しく言いました。
(こういう処もおばさんです)
(言わなくても分ってるって?)
美容師さんが「辞める前にもう一度来るよね?」
と言うので
「うん、来るよ」と言って、そそくさと店から出ました。


5千円の花束はちょっとだけ豪華だったが
それはその美容師が受け取らなかった消費税の分には足りません。
でも、まあ、いいか(と、自分には甘い)
花は暑さに弱いので夏場だとすぐしおれてしまうが
冬場なら長持ちします。
その点でも贈り物は花束がいいな、と思います。


千円カットすら時間が作れないことと
一台の車を息子と使っているのでなかなか行けないが
もう一回は1月中に行かなくちゃなあ、と思っている処です。
そして私が嫌いなのはこういう
「●●しなくてはならない」という状況です。
(だから町内会の班長なんて大嫌い)


心底自由人なので困る。
こういう人間は
◆原始人になる(自分の思うままに生きる)
◆王になる(自分の思うままに生きる)
のどちらかしか、無さそうです。
スポンサーサイト

「タッタッタラララ・・・」 «  | BLOG TOP |  » 「宮廷庭師のなんたら」

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード