2017-09

定義

掲示板とかヤフーニュースの意見コーナーとかで
誰かの発言に対して、異論を唱える人が必ず居る。


そういうのを「揚げ足取り」と言うのですが
やってる人にはその意識は無く、平気なようです。
そういう人にとってはそれは意見である。

一つのモノゴトに対して、感じること、持つ意見は皆違う。
それを「俺の見方とは違う」と主張されても困る。
その人はそういう定義だろうが、他人は違う。
皆が皆、俺の定義、アタシの定義に固執すれば会話は成り立たない。
そういうのをたしかヂゴクと言ったのでは無かったかな。
「箸の譬え」です。調べてみてね。


そりゃあオマエにはオマエなりの考え方が有るだろうさ。
でも、それと同じように他人にも他人なりの感じ方と考え方が有る。
それなのに無意識で「常に俺が正解」と思うのは間違っている。
こういう喋り方をするのは男だけでなく女にも居ます。


日月神が神示をひふみとして著してくれましたが、その中に
この文章は「心の心で取りて下され」と何度か書いています。
(自動書記ですが)
意味を分かろう、掬い取ろうとしなければ、どんなに簡単なことでも
理解することは出来ない。


という当たり前の話でした。
スポンサーサイト

2016年のいい話 «  | BLOG TOP |  » キリ番

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード