2017-04

福島の子苛め

追記(12/14)


あちこちで福島から疎開して来た小中学生を苛めているそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00000057-asahi-soci&pos=3
放射能に関連づけて苛めるとかね。
これって、今から71年前の
広島長崎の原爆で被災した人達を苛めていた頃と全く同じです。


日月神は言います。
「人間は進化しない。
変化するのみ」

と。


何故、被災者を苛めるのか・・・・
やっているのは子供(未成年)ですが、それを無意識にさせている者が居ます。
その連中の親です。
これに限定せずに、苛めの真の原因は苛めっ子の親にある。
無意識に、自分が他人を阻害する、批判する、非難する、その意識を
子供が読み取り(これも無意識に)実行しているだけです。


まあ、いいやw


そういう親子がどのようなカルマを背負うのか、ミモリさんに
鑑定してもらおうっと♪


私の予想では放射能から逃れて来た人を苛めればそれがカルマになり
今度はそれ(それがどんなに酷いことか)を学ぶために
自分が被災します。

人類の歴史の中で、被災した事件と言えば
チェルノブイリと広島長崎他ですかね。
第五福竜丸とか言うのも有ったかな。

私の自分勝手な思い付きの説によれば
「人生は今だけ」
他の転生、過去世は全てこの、今生きている人生に含まれる。
自分が生きている、この今まさに、自分は過去と未来にも生きている。
この人生を一冊の本とすれば、過去も未来も、この本の中に有る。
そのページは、この一冊の本に中に折り畳まれていて
そこを開けば、そういう人生(転生、過去世、未来世)が有ると分る。

この人生に於いて、自分が福島の被災者を笑ったり苛めれば
それがカルマ(原因、理由)となり、それを払うために
今度は自分がそういう目に遭う。
それは未来に限らず、過去かもしれない。
それはちょうど良い時にちょうど良い形で叶う(実現する)のです。


だから今世、今、ここで、福島の被災者を笑う親子は
(親は笑ってないし苛めてないが、原因となる波動を出しているので
  子供より罪が重いかな)
彼らの過去世で、逆の立場になるのです。
それは多分、非常に酷いと思う。
そういうことを避けるために、世間ではそれを(被災者を苛めることを)
「悪いことですよ」と、その連中(苛める子とその親)に教えるが
ここで分ればよし、分らなければ、身をもって知ることになるだろう。
世間が彼らを非難することは、慈悲であります。
彼らが酷い状況に陥らないよう、慈悲の心を出しているのです。




これで分ればよし、分らなければ・・・・
ミを持って悟ることになります。
私は自分で自分に感謝したい。
何故なら福島に限らず放射能の被害者に対して
笑うとか軽蔑するとかいう気持ちが湧かないから。
ここで湧いたら、とても不味かった。


追記(12/14)

上の記事を見たミモリさんから鑑定結果が来ました。

ミモリです。
ぐれんの「福島の子苛め」に関して、苛めを行った親子が
その件で負ったカルマをどのように返済するか検証しました。

結論から言いますと、
「自分にはどうしようもない出来事によって他人から不当な扱いを受ける」
ということで返済されます。
その「どうしようもない出来事」とは被災に限らず、
病気や生まれながらの家庭環境なども含まれます。

その解消の仕方はカルマの大小やその後の反省具合にもよりますが、
もし周囲の非難にも関わらず本人が全く反省しなかった場合は
同じように「放射能関連の被災が原因で他人から不当な扱いを受ける」という
形でのカルマの返済となります。

苛めた子供より、その親の方がより大きなカルマを背負うこととなります。


なるほど。
親の方が罪が重くなっているのは、大人だからだろう。
大人なんだから、子供より判断力が有るわけです。
ところが、大人なのに、数十年間生きて経験を積んでも
その結果、被災者の事情を理解しないほど馬鹿であり
被災者に優しく出来ないほど冷血ってのは、問題だ。
子供の場合は、そういう親の意識をそのまま表現しちゃってるわけで
悪いことは悪いが、親より罪は軽い。


と、こういう風にこの問題の背景や仕組みが分って来ると
必要以上に悲憤慷慨しなくて済むようになります。
そりゃあ福島の子を苛めている連中にはムカつくが
赤の他人のアタシが地団太踏んで悔しがり、その連中に
何かしなくては気が済まない、という風にはならなくなるので
やはりカルマの知識は必要ですね。
精神の安定、健康のためにも、カルマのことを知っておいた方が良い。


「そんなしょうもない理由で
何の罪も無い人を苛めるな」

と、誰かが発言したら、それに素直に耳を傾け、素直に実行するがよろしい。
それをしない場合はそれ相応の反応(カルマの解消)が来るぞよ、
って話でした。
言って分らない奴はミを持って知るわけですが、そういう学習の仕方を
選んでいるのです。
私は痛い目に遭うのは嫌なので、そういう生き方を選ばないだけです。
ここらへんは一夢庵さんの「戦士!一夢庵」の記事に
魂が今世、この世界でどういう生き方を選ぶのかとか
そこらへんの理屈が書いてあります。
本当に人は様々、であります。


それから、上の追記を読んで
(そうなのか、じゃあ苛めた奴ら、ざまあ!)
と思えば、やはりそれもカルマになります。
実際に苛めた子とその親に比べれば
罪の重さは軽くはなるだろうが、こういう意識を持ったことは
カルマを生じる。



「ifさんは?」



と思われた方が居るかもしれない。
私は冗談で「ざまあ!w」と言うが、この場合、福島の子苛めの場合、
苛めた子とその親がカルマを背負った件を知った場合は
(やっぱり)
(そうなんだ)
(そりゃそうだな)
(仕方ないな)
(まっ、しょうがないか)
と思う。
ざまあとは思わないが、可哀想!とも思わない。



それをしたらこうなる


という物理の法則のようなものなので
特に期待もしないし避けようとも思いません。



しかし、ミモリ鑑定が本当なのかやはり知りたいw
だからそういう事例を探したいな~
好奇心の塊なのでw
あは!

日月神示に「悪しき待つ気は悪の気ざ」という言葉が有ります。
上のような意識は非常に不味いです。








あは!
(と、このようにカルマのことは終わりが無いのです。
  エンドレスであります)
スポンサーサイト

九州弁がいいねw «  | BLOG TOP |  » ドロップ型の石

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード