2017-03

殺伐

ちょっと前になるけど、こんな夢を見ました。

夜、知らない処に居た。
時代は紀元前で、ギリシャ風の白い衣装を着た私(男性)と
私の前に数人の男性が居た。
皆で西の方を気にしていた。
そこで私が皆に何かを言っていた。
その数人は私の部下のようだった。


りかさんに夢の解読を頼んだら
「紀元前のミケーネ文明の頃」
「私(if)は王だった」
「西(南?)から敵が来るので、それに対処するべく」
「家来と相談していた」
そうです。
正夢の類です。
人間はたまに前世の夢を見ます。
前世の場面そのものでは無いにしても、意味的には前世です。



ここまでは良い。


その夢の中での私の意識です。
なんか、こう、あまり人間的ではなくて、意識が幼稚。
心が殺伐としているのです。
原始的で、素朴で良いっちゃあ良いが、いやでも殺伐としていたなあ、、、
と思ったら、りかさんの鑑定では
「その王(前世の私)の魂の年齢は幼児期」だそうです。

幼児期って素朴で余計なことを考えないでいいことはいいが
人間性となると、いまいちです。
幼児期ってそうなんだ~と思いました。


魂の年齢はいろいろですが、人は生まれると実年齢である乳児期から
始める(と、思う)。
魂の年齢が成人期であっても赤ちゃん時代の意識は乳児期です。
幼児になれば精神は幼児レベルとなります。
成人期の人が、自分の魂の年齢である成人期魂を発揮するのは
成人期過ぎてからです。
転生の都度、そうであるとは限らないようだ。
状況、環境次第では成人期魂を発揮できないことも有る(と、思う)。


大昔、子供が通っていた中学校へ行った時、その波動があまりにも
殺伐としていたので驚いたことがあるが、これも
中学生の波動が幼児期とか、だったからではないか。
中学生の中には老年期のも居るが(ウチの娘とか)
年齢が若いので老年期魂を持っていても、発現しているのは
幼児期とかなのだと思います。

だから全体的に中学生の波動は幼児期程度であり、
だから学校全体が殺伐としていたのだろう、と思いました。
何となく思い出したので書いてみました。
スポンサーサイト

鰤臼(ぶりうす) «  | BLOG TOP |  » 「俺の部屋」(動画)

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★★★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★★★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★★★★支払は絵と同様、金券、切手などOKです■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード