2017-07

幼児期魂の人

義母の魂の年齢は幼児期だそうだ。
ウチの主人にずっと前から
「土日はお義母さんの処へ行ってやれヴぁ?」と
言って来たのですが、主人は土日は張り切って
コンサート(洋楽邦楽)美術展他
ゲイジュツ的なことをやるために殆ど家に居ません。
自分の母親の家へ行くのを面倒臭がってなかなか行きません。


義母は義父が死んでからは家事も最低限しかやらなくなったようだが
それが加速してきて、一年ほど前から食事は宅配弁当とってます。
料理すらしなくなった。
これは義父が生きていた時は本当はやりたくなかったのに
しなくてはならなかったので、その反動も一部は有ると思う。

それで身体を動かさないから運動不足で、夜眠れなくなった。
それを医師に訴えたら睡眠導入剤をくれたらしい。
しかしそれを飲むと今度は翌朝(翌日、かね)
頭が朦朧とするわけです。
とうとう家の中を歩いていたら転んで壁に顔をブツけて
大きなあざを作ったそうだ。

うちにはニート息子が居るので(娘は最近アルバイトを始めた)
医者通いや買い物の運転手などで呼び出されるが
出来ることは協力しています。

そこまでは良い。


デイサービス?というのだろうか、老人を数時間預かってくれる場所がある。
義母があまりにも何もしないのでケアマネージャー(略してケアマネ)が
そういう処も有るから通ってみたらどうか?
寝室は二階ではなくて一階にしたらどうか?
階段に手すりを付けたらどうか?と提案するが、全て嫌みたいで
「うん」とか「はい」とか言わない。
反論はしないが言うことをきかない。
やりたくない。


ウチに同居しないならいつでもどうぞ、と言ってあるが
同居したいとも言わない。

ウチの末息子だけでも義母と同居すれば、お互いに助かると思う。
義母もそれは賛成のようだが、息子がお祖母ちゃんと暮らすことには
NOだそうだ。
嫌がらないがやんわりと拒否をする、優しい◎ちゃん。
6年前(◎が高校を卒業した頃)から、◎に義母と同居しろと何度か提案したが
やんわりと却下されています。


ウチに来る(同居する)様子も無いし、だったら一人で生きていけるのかというと
ケアマネの話に対しても返事はするし頷いてはいるが
意味が全然分って無いようだし、多分今まで通り一人で暮らすのが
最も気楽で良いのだとは思う。
だったら、孫を頼るな、と言いたいが、多分息子達(嫁は何もしないので)と
孫(ウチの◎ちゃん)を頼りたいのだろう。


いいトコ取りをしたいのだろう。


(同居したいと言わないのは、自分の自由にやれないからと
 自分が気を使ってしまうから。そして嫁のif子さんが、自分が思いも拠らない事で
  注意と叱責をするから、、、、だと思う)
(頼むから思いもよってくれ)


自分は何もせず、息子達を頼り、娘に愚痴を言い
孫に手伝わせて生きている、今の状態がいいんだろうなあ・・・と思う。

主人に
「お義母さんもウチに来たいならそういえばいいのにねえ」と言うと
「(おふくろには)サッサとsh(略」
「もういいよ!(生きるのは)」
「頼むからサッサとsh(略」
「往生際が悪い!」
と途端に不愉快になるので、まあ、いいか・・・とこちらも放置していますが
(義母と主人を放置ね)
今の状態がいつまで続くのか続けられるのか、多分そういうことも
お義母さんは考えてないんだろうなあ・・・と思います。


本人がそう決めたのならいいか!
(無意識に決めてるという意味です)
たまにお義母さんから
「この間もらった○○が美味しかったから、買ってちょうだい」と
電話が来るので、即、アマゾンで買って、届いたら息子に持って行かせたり
「おふくろが寒いと言うからコレを買ってくれ」と
新聞の折り込み広告の品をネットで注文して
息子に持って行かせています。



お義母さん自身には
何をどうしたい
というハッキリした決断は無いが何となく自分が心地良い
人生を送れていることが良いのかもしれない。
そこへ主人が「アレをしろ、コレじゃあだめだ」と文句を言うのが
不愉快で嫌になるのでそれは娘に愚痴ると。



結局、自分では何をどうしたいという確固たるものは無いが
何となく自分にとって最も良い暮らしをしているってことです。


お義母さんは魂の年齢が幼児期だということだが
上に書いたことはまるで幼児なので当然か、と思います。
幼児には確固たる信念も目標も無いその通りです。
スポンサーサイト

他人の考え «  | BLOG TOP |  » ORION81

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード