2017-10

げん玉

「お人形さんの服作り」最新記事に追記有り。
http://dollclothes.blog.fc2.com/blog-entry-283.html
一時げん玉に入れなくなった、とKさんから連絡があり
この会社はそういうことをするのか、とやや腹が立っていたのですが、
この会社側の勘違いが原因だったそうです。



ログインできなくなってから、再びできる状態になるまでを
さらーっとブログ記事に追加しておきました。
何も悪いことはしていないはずなので、強制退会になってたら
「…ちょっと待て!」となって「戦士発動!!」…していたかも、ですがw
今回はとりあえず繋がったから良かった~と。
ポイント貯まって換金できるサイトというのはやっぱりありがたいですし。

それにげん玉をやっていて良かったこともあります。
げん玉の姉妹サイトの「クラウド」の記事作成ですが、
記事には必ずタイトルが必要で、限られた文字数でタイトルを考えないといけません。
これが意外と難しいな、と思っていました。
それが頭にあり、今回のLykeion解答Bで「タイトルをつけてください」と
特に書いては無かったけれどタイトルを付け忘れずに済みました。


ifさんは原稿料1000円と設定されています。
実際にげん玉の姉妹サイトの「クラウド」で記事作成の仕事をして、
それがとても高い金額設定だと良く判りました。
原稿に関しても、テーマがあるだけで他に細かい制約は何もありませんし、
クラウドでは考えられない自由さです。

比較する対象を見つけるまで、そのありがたみが判らないというのも
情けないものですね。



原稿料が桁外れに違うのは
げん玉=参加者から集金していない
冊子=参加者から集金している
という違いがあるからです。
私が特別慈悲深いわけでも無いですw

冊子への投稿、問題集の解答で文章力が鍛えられたそうで
良かった。
この文章力とは「何も知らない人に、分り易く書く」という能力です。
それを数年掛けて訓練しました。
今では多くの人がそこらへんが巧くなりました。
まだ一部の人が独りよがりな(自己中心な)文章を書いていますが
それは例外となりました。

巧い文章、素敵な、個性的な文章書かなくていいから
「事情や背景を何も知らない人が読んでも分る文章」
を書くことは、無意識に自己中心に陥っている自分を
「そこ」(自己中心のこと)から抜け出させる、方法のひとつです。
冊子や問題集で厳しく指摘されて
一時(いっとき)は嫌でしょうが、それによって
一段階文章の能力が上がった方が良いと思う。
文章力が上がる>恥をかくのが嫌だ
これは優先順位の問題です。
スポンサーサイト

金(きん)の訪問買取 «  | BLOG TOP |  » 動画/ストリートファイトw

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード