2017-10

前世ヒントグッズ2

問題集冊子lykeionの次の課題
「この品物から前世を探せ」(強制)ということで
コインやメダルなどを配りました。
さきほど感想が届いたので紹介しますね。


愛知県のΦです。
リュケイオンの前世探索のコインが届きました。ありがとうございます。

見た時あっと思いました。
届いたのは1899年のロシアのコインです。
今回の前世探索は、東ローマをメインに据えたものであり、
そこは滅んでしまったけども今のロシアには
(その周辺を東欧と言うのでしょうか?)
東ローマ=ビザンツの名残が未だに根強く残っていて、
更には東ローマの国章の双頭の鷲にソックリな図柄がコインにありました。
これはまだそこ周辺の探索の余地があるな。
そう確信してます。
というか、このピッタリな符号具合にうおおぉ…
と感嘆してます。

これは皆さんにも縁がある物が丁度良いタイミングでやって来てる。
何というかそういう場の力?
が働いてるのだと感じました。

なんせ、今回の前世探索は前提を早とちりして解答してしまったと、
提出した後思ってましたので。
次こそは。と、意気込んでます。
このタイミングに乗らずしていつ乗るか。です。

何回か前世探索をする機会を与えられ、初めはンなモン出来るかねえ。。。
と思ったものでしたが、ifさんの出題の方法も時代を指定してくれたり、
昔の民族だったり、分からない私たちを徐々に慣らしてくれてたのだなあと感謝です。
当初に比べたら、少?しは感覚やらコツみたいな物が分かってきました。
初めから上手くは行かないけども、何とかなるものだと。

前世を探索するのは自分を探索する事だと思ってます。
そこにある答えに辿り着くまで、無意識の自分をいかに意識化出来るか。

自分を知れ。
とはパンドラ、ぐれんと幾度なく目にしてきました。
終わりのない探索に何処まで行けるものか楽しみでもあります。




はい、ただ「前世探せ」という課題でもいいが、それだけでなく
条件を付けて探すのも頭の訓練になると思っているので
いろいろやっています。
今までに出した課題は
「古代ギリシャの前世」(無い場合は、書かなくてよし)
「古代ローマの前世」(上に同じ)
「先住民の前世(歴史として残って無い人物になるかね)」を一人称で語れ
今回は
「何でもいいから前世を書け」
次回は
「今回品物を送るから、モノから前世を探せ」
です。
コインの場合は国名と年号がハッキリしている利点があるが
逆に限られてしまうという欠点もあります。

コインでは無いもの、年号の無い、コインにそっくりなメダルも
10個くらいかな?送りました。
メダルですら無いもの・・・主にケルトにちなんだものですが
それも10個くらいありました。

まず、届いた品物が自分の前世と関係あるか、無いかを調べてみて
「有る」なら探して下さい。
「無い」時は、他のものから探して下さい。
他のものとは今まで配ったコインのことです。


ケルトの品はアクセサリーしかなくて、それを送ったら
男性に贈ってしまったようですが、それも運命だと思って
前世を探してみて下さい。
keruto3.jpg

解答は1月半ば頃になるので2か月間は探せるので
やってみてね♪
スポンサーサイト

解答編A送信しました «  | BLOG TOP |  » ORION79

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード