2017-08

魂の役割は分りづらい

自分の魂の役割は分りづらいと思う。
特に若い人や、或る程度の年齢の人でも
モノゴトを考える癖が無い人や
考えて生きて来なかった人
自分の感じ方が分らない人
感受性が鈍い人、低い人には
分りづらいと思う。



ミモリさんの最新記事
「役割はどれだ?」
http://plusprogress444.blog.fc2.com/blog-entry-19.html#warped
に、自分の魂の役割を奉仕者だと思っていたが、
どうも学者らしい、ということが書かれている。
思考が途中で止まったというか、一応の結論が出たらそれをとりあえずの正解に
して来た事例。
まあ、何でもそうですが、最初から「最高の正解」は出ないのが普通なのでOKです。
大事なのは、一度出た「正解」のさらに上の正解は有るんだろうなあ・・・と思いつつ
生きることではないか。


さて、この世界では「奉仕者」魂の人が30%ほど居るそうだ。
魂の役割は7種類あるから、その1種だけで30%占めるってのは
異常に高い数値だと思う。
100÷7≒14
だから。
奉仕者が多くて良かった。
この世界のために日々奉仕活動、有難う♪

という話ではなくて、友人のK子も自分の魂の役割を
「奉仕者」だと思っていたそうだ。

それで一夢庵さんに鑑定を頼んだら「学者」と出たそうだ。
その結果を受けて自力で考えてみたら
やはり自分は奉仕者では無い、と分ったらしい。
何故なら職場(老人相手の施設)で、ワケの分らない老人が
ああだのこうだのと我儘を言うと、2回目までは良いが
三回目になると(いい加減にしろよ、ったく)と思うそうで
それに気づいたらしい。
気付いたというのは今までもそういう思考をしてきたのだが
それを「自分はそれをするか」「しないか」と、意識化して来なかった。
無意識に、意識していたので、自覚が出来なかったのです。



この世界の殆どの人がこのレベルにあると思う。
自分の意識を意識化出来ないレベル。
このPANDORAやぐれんを読み、冊子を取って数年~十年以上経過しても
このレベルです。
意識化せよという文字を読んでも、意味がすぐ自分なりに分ってしまうので
自分がそれをしてないということに気づかない。
それでアッと言う間に十年は経過します、これが普通です。
意識化なんてしたことが無いのに文字を読んだだけで
分ってしまう人達です。

自分の魂の年齢や役割を自覚するのは頭の訓練になるので
ぜひ、やって下さい。
そして答え合わせとしてロッド鑑定する第三者に依頼して確認取るのが良いと思う。


さて、K子のような年配の人でも今まで思考をしてこなければ
自分の魂の年齢も役割もなかなか分らないものだから
若くて人生経験が少ない人なら余計分らない。

話を戻すが、この世界に奉仕者魂が最も多いことも一因だと思うが
自分の魂の役割を奉仕者ではないか、と思う人が居るわけです。
そう思ってしまう他の理由は、この世界で奉仕することが「良いこと」とされている
こともあるのではないか?
自己主張が強いことなどは「悪い」とされ、他人に奉仕することが「良い」とされる。
これは文化がそうさせる。

なので人生で思考したことが殆ど無い人は
(この場合の思考とは厳密な意味での思考です。なんとなく思ってる、
  というレベルを超えた思考のこと)
ロクに考えもせず、無意識に「良い」ほうを選び
何となく自分を奉仕者であると決めるから、勘違いをしてしまうのではないか?


と、思いました。


今まで生きて来て自分は他人に奉仕するのが
好きか嫌いか
やりたいかやりたくないか
を考えて来なかった人。

さらに、他人への奉仕が好きなのではなくて
他人から感謝されることが好き
であって、それが目的だ、と、そこまで考えたことが無い人。
これ、多いと思う。

無意識につい、奉仕してしまう


なんてのも居そうです。
それはこの社会がそれを求めているからですかね。
だって奉仕することが「良い」ことであり
良い人たらんと欲している人は、この社会が求める「良い」を
実行すれば自動的に自分は「良い人」となるわけで
だから他人を見よう見まねで「良い」を実行するのです。
無意識にやっています。
これは教育、躾、学習、洗脳・・・とかいろんな呼び方が有るでしょう。



「そこ」から抜け出ることが必要だと思う。
その一環として自分の魂の役割(年齢)をとことん、考えることは
有効だと思います。


自分の魂の年齢や役割よりも、この世で身に付けたものの方が強力な場合は
そちらの方が優先されてしまうので、なかなか自分の本当の姿を
見つけることが出来ない。
そしてこの現実はその通りになっているようです。
自分の魂の年齢と役割を自力で見つけられる人は少ないようです。
多くの人が自分の見方が甘く(足りず)勘違いをしているようです。


だからダメ、というのではなくて、今、魂の役割、年齢という考え方を知ったのだから
それによって自分の思考の欠点(弱点、盲点)を発見できるわけで
良かった、助かった、間に合った、と思うことが正解です。
一夢庵さんが「戦士!一夢庵」で魂の年齢と役割に特化した記事を
書いてくれているので、それを読んで自分の魂の年齢と役割を見つけて下さい。
そして一応の結論が出たらロッド鑑定師に答え合わせをしてもらってください。
最初から丸投げをすることはお勧めしません。
せっかくの思考のチャンスを生かせないことになるので。
スポンサーサイト

ファブリーズ危険 «  | BLOG TOP |  » if、ムカつく

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード